住まい方アドバイザー 中西千恵のブログ

2021年12月06日

まちの景色が変わる

ひょんなことから紅葉の地蔵院(竹の寺)へ行ってきました。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 日曜日、テルさんの姪っ子の新居へ訪れました。 シンプルに暮らす若い夫婦と楽しく話していると、 すぐ近くにきれいなお寺があるというのです。 紅葉散策というものに、滅多にいかないのですが、 せっかく近くまで来ているならと、行ってみることにしました。 道中、大きな開発をしている光景が目につきました。 あ〜 ここも… 小さく区画され同じ建物がたくさん建っていくのが想像されました。 お寺や神社は変わらない風情を大事にされていくことだと思います。 でも、境内をでた景色が […]

2021年12月04日

窓からどんな景色がみえますか

私たちの新しい名刺ができました。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 『窓』 家が外とつながる テルさんが家のデザイン/設計をするときに 大切にしているところです。 あなたの家は、窓からどんな景色が見えますか。 外から、窓をとおしてみえる家の様子 内から、窓をとおしてみえる外の様子 2021年師走 この名刺をお渡しできる方との出会いを大切にしていきたいと思います。 うつろい家デザインFORMA どうぞよろしくお願いします。 『世界にたった一つしかない家をつくる』   あなたの楽しみたいことや好きなことができる暮らし人生や仕事を楽し […]

2021年11月28日

一年365日、何日家で暮らすだろう。

先日、雑誌「住まいの設計」の取材と撮影でKさんちへ訪れました。 ドキドキします〜 でも、中西さんたちが居てくれるだけで安心です。 と、初めての取材を受けてくださったKさんですが、 当日は、カメラマンさんとライターさんの進行で、 普段の暮らしの様子を私たちも見せていただくことができました。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 取材の前に、Kさんたちのご相談時のことを振り返ってみました。 ホームページからお問合せをいただいた内容は以下のことでした。 ・夜でも演奏できる防音室 ・広めのリビング ・駐車場は2台以上 ・階段はリビングに繋がるように ・少し広め […]

2021年11月26日

寒い冬でもデザイン次第

寒い冬でも、太陽の陽射しは変わらず暖かいですね。 この太陽の熱エネルギーを利用して、暖かく暮らしましょう。 というのが、設計者テルさんが設計するときに大切に考えているパッシブデザインです。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 この写真は、自宅のリビングとつながる北側の和室です。 11月後半、午前11時、陽射しが和室の北面壁の手前まで入ります。 南の大きな窓から、陽射しを家の奥まで取り込めているからなんですが。 じゃあ、夏はとても暑いですよね? いえいえ、それは大丈夫なんです。 太陽の位置は、夏は高くて、冬は低いです。 南からの陽射しが入らないように、 […]

2021年11月13日

FORMAに依頼すると全体像がわかる

遊び心がわいてきたんです(趣味が増えた) 茅葺古民家を全面リフォームして丸2年 久しぶりにNさんのお住まいへ伺うと、2つ目の薪小屋ができていました。 今シーズンのストーブ用の薪がたっぷりの薪小屋は、ご主人がDIYで作られたそうです。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 2年半前のご相談時、寒さをなんとかしたい、地震が心配、家の中の段差をなくしたい。 Nさんからの大きなご希望はこの3点でした。 リフォーム後丸2年が経ち、お話をお聞きしました。 ・暑さ寒さ→冬の上掛け毛布がいらなくなった ・耐震→地震の時の安心感が全く違う ・バリアフリー→家中が使える感 […]

2021年11月09日

デザインのいい家に暮らすと心が満足します。

「暮らす」が主体の住宅でもデザインはとても大切だと思います。 デザインよりも性能が大切と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どっちが大切ではなくどちらも大切です。 住宅は暮らす場所なので、店舗、事務所、ビル、他の建築物と違い、暮らしやすさという大事なものがあります。 ハード的なことを言えば、構造、断熱、気密、設備、安心で安全で、暑い寒いへの環境が整って、便利な機能のあるものに助けられます。 ソフト的なことを言えば、家事の動線が整って、片付け(整理、収納、整頓)ができて、見せたいものや見せたくない物が整理されている。 それらは暮らしていく上ではとても大切なことです。   例えば、それらが整 […]

2021年11月07日

1人用 一戸建て

マンションで1人暮らしをしているけど、一戸建てで暮らしたいですとお話しをお聞きすることがあります。 1人サイズの一軒家に暮らしたいなと考えていらっしゃる方に、Tiny Houseをご紹介します。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 (写真は完成時、お引越しをされる前のものです) Tiny HouseのSさんは、元々は家族で暮らした築50年の広い家にお住まいでした。 築50年をひしひしと感じる冬の寒さ、一人で住むには広すぎる家が暮らしにくいと感じていらっしゃいました。 一人で暮らすための規模も予算もコンパクトな住まいができないものかとご相談に来てくださ […]

2021年11月05日

11月23日(祝)〜仕事を楽しめる暮らし〜第4回 well-beingワークショップinミライマ

こんにちは。 第4回目のwell-beingワークショップのお知らせです。 大切な人と暮らしたり、毎日過ごす「家」は、自分らしく仕事や人生を楽しめる場所になっていますか。 『well-beingワークショップ〜仕事を楽しめる暮らし〜』を開催します。 自然に囲まれた里山で いつもと違う環境 いつもと違う人と一緒に ワークを通じて、 考えたり話したりする中で 自分のwell-being(よい状態) 自分らしさや自分の居心地の良さを見つけ 仕事を楽しめる暮らしのヒントをみつけていきます。 well-beingって? 「Well=良い」と「Being=状態、あり方」 を合わせた言葉で幸せなよい状態を意 […]

2021年11月01日

亀岡市 移住促進住宅整備事業  亀岡市外から移住してこられる方への支援があります。

亀岡市では、亀岡市外からの移住者が空き家を取得または賃借し、 自ら居住する目的で行う改修への支援があります。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 【どんな支援?】 移住促進住宅整備事業は、亀岡市外から移住してこられる方が、空き家を取得(賃借)して暮らすために必要な改修を支援するというものです。1戸あたり上限180万円です。 【活用の前提条件】 1、回収予定の空家所在地が京都府移住促進条例に基づく移住促進特別区域に指定されていること。 (令和2年12月15日現在、東別院町、西別院町、曽我部町、吉川町、ひえ田野町、宮前町、東本梅町、馬路町、旭町、千歳町、 […]

2021年10月27日

ミライマ 初展覧会【言葉のAspect展】

今日は霧につつまれた朝を迎えた亀岡ですが。 お昼をすぎると、穏やかで少しあたたかになってきました。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 サテライトオフィスのミライマで、今週末に展覧会が開催されます。 元々は納屋として使われていた木造の建物が特設会場になります。 【言葉のAspect展】 https://aspect-art.com/featured/aspect01/ クリエィティブディレクター神野太志さんを中心として制作された作品展示です。 こちらのページもじっくり読んでみてください。 考えさせられます。 自分で考える この週末、亀岡の里山へ足を運 […]

2021年10月26日

居心地よく最後まで暮らせるように

先日、入院していたおじいちゃんが実家に帰ってきました。 本人の家に帰りたい気持ちと、高齢のおばあちゃんに負担がかからないようにの両立。 なかなかむずかしいですね。 京都の建築設計事務所 FORMAフォルマ 住まい方アドバイザー 中西千恵です。 おじいちゃんは、介護が必要です。 介護支援サービスをたくさん利用して、デイサービスにも週3回行く予定での在宅になりました。 2020年のお正月の写真です。 この頃は、杖は使っていたものの、元気に歩いて自分のことはできていたなぁ。 あっという間に赤ちゃんが成長するのと反対に、 あっという間にできないことが増えました。 実家に帰ってきても、県外者がおじいちゃ […]

2021年10月16日

背景が違うと、、、

華やかなのが好きですか? モダンなのが好きですか? 同じ花瓶の花でも背景が違うと、こんなにイメージ変わりますね。 自分の居心地の良さや、自分らしい空間、自分の好きを知っていますか? 自分の好きを知り、自分の好きに素直だと、家づくりは迷うことが少なくなります。 周りを気にするより、自分を大事にした暮らしをしたいです。 自分らしく、自分なりの居心地の良さを見つけて、暮らしや家を考えるワークショップをします。 秋の里山でゆっくり過ごしながら、自分なりのwell-being(幸せないい状態)を見つけませんか。 10月30日(土)自分らしく暮らそう 第3回 自分のwell-beingを見つける家のワー […]