住まい方アドバイザー 中西千恵のブログ

category

リノベーション、耐震リフォーム

2021年07月12日

リノベーション、リフォームに10年かかってもいい

ここに暮らすご夫婦を久しぶりに訪れました。  京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマの 住まい方アドバイザー中西千恵です  。   リノベーションやリフォームをされる場合 一気に全部をやってしまうのも一つの方法ですが 他にも 何年もかけて少しずつリフォームをするのも一つの方法です 。 それって、無駄にならない? と思うかもしれませんが 全体像さえ考えておけば、必要になったところから改修しても 無駄なく工事をすることができます。  大切なことは 現状を知り家の全体像(改修の方向性)を考えておくことです。 水廻りが古くなったから浴室を新しくしよう 狭くなったから増築しよう ダイニングとリ […]

2020年11月02日

亀岡市 耐震診断 耐震改修 補助金の受付可能状況 2020年10月20日

    京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室 住まい方アドバイザー中西千恵です。   亀岡市木造住宅耐震改修事業費補助金 2020年10月20日時点での受付可能件数 ●耐震改修(補助金最大100万円)  残り2件 ●簡易耐震改修(補助金最大40万円) 残り6件 ※受付は先着順、交付申請期限は11月25日(水)です。 ※今年度内(令和3年3月中)に工事が完成し、請負代金全額の支払いが完了するものが対象となります。 完成が令和3年4月以降(繰越)となるものは、受付ができません。     亀岡市の木造住宅耐震診断士派遣事業に FORMA建築研究室の建築士中西は耐震診断士として調 […]

2020年10月12日

土蔵造り、小窓、ワクワクする要素がたくさん!

ワクワクする~! リノベーションを検討されている空家の下見に伺いました。   京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室の 住まい方アドバイザー中西千恵です。     登記は木造になってましたが、実際に見せてもらったら土蔵造り。 そして小窓が並ぶ外観がなんともいい感じ。   住宅医の設計者曰く、 不具合がでたら対処して、また不具合がでたら対処して、 その繰り返しのあとが見えるようです。   課題はありながらも、 シンプルに元に戻しながら、 暮らしやすいようにリノベーションへ向けて進みたい! と、強く思う建物でした。   […]

2020年10月07日

納屋の復活・再生

ここから作品が生まれる♪ イメージするとワクワクする納屋を見に行ってきました。   京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室の 住まい方アドバイザー中西千恵です。     見に行ったのは、高台にある 山桜、紅葉、紫陽花、藤、山吹、木々に囲まれた 土壁の小屋裏のある納屋でした。   ここを工房にできないかなぁというご相談です。     農機具置き場として使われていたようで 余計なものが付け足してあったり 表面に貼り付けてあったりがありません。   なので、 剥がすものがなくてシンプルで分かりやすい。 &nbs […]

2020年09月06日

耐震診断 現況調査 いろんな道具を使ってます

台風が近づいてきてるなぁって感じの曇り空です。 台風10号、大きな被害がでませんように。   さて、今日はリフォームをしたいなぁと思っていらっしゃる家の調査に伺いました。 新耐震基準以降(昭和56年6月1日以降)の住宅ですがもちろん耐震調査も行いました。   京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室 住まい方アドバイザー中西千恵です。     耐震診断や現況調査をするときって、いろんな道具を使いながら調査します。   全部を使うわけではないですが、その時その時必要な物を使えるようにしています。   スマホ、コンベッ […]

2020年08月29日

無料 耐震診断のご案内 S56年6月1日〜H12年5月31日竣工の木造住宅 京都市 亀岡市(京都府下)京都府建築士事務所協会キャンペーン

  【令和2年度 建築士事務所キャンペーン『無料木造耐震診断』の木造住宅の募集】     平成 28 年 4 月に発生した熊本地震は、揺れの大きさが国内観測史上最大を記録し、甚大な被 害をもたらしました。 被害状況を分析した結果、昭和 56 年以降に建築された建物であっても大破したものが 20 パー セント以上ありました。 この事実を踏まえ、当協会は地震発生の翌年、平成 29 年度から京都府下の建築物を対象とし た無料木造耐震診断を実施して参りました。 本年度も下記のとおり実施することと致しましたので、皆さまのご応募をお待ちしております。   ・募集期間 […]

2020年06月30日

亀岡市 古民家のリノベーション事例 準備中

リノベーションは、見た目だけじゃなく性能もアップさせていくのですが、、、 ビフォーアフターの写真では伝わらないところですね。   京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室の 住まい方アドバイザー中西千恵です。   昨年完成した、茅葺き古民家のリノベーション事例をHPにアップする準備をしています。 ビフォーアフターの間取り図です。   ビフォー   以前は和室以外は、どこへ行くにも全て段差がある家でした。 広い平屋の家なのに、日常使うところがホントに少ない暮らしをされていて、 冬は外からの冷気があちこちから入って寒い家でした。   […]

2020年06月18日

セカンドハウス(シェアハウス)は特別じゃない。空家の活用

昨日、ご相談いただいた方がセカンドハウスのある方だったので、それから思ったことをメモります。   働き方やどこに暮らしているかにもよるけど、セカンドハウス(シェアハウスでも)を持つことは特別なことじゃないと思ってます。   京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室の 住まい方アドバイザー中西千恵です。   ステイホーム、リモートワークを経験した方も多いと思いますが、 一ヶ所に住み続けなくてもいい どこでも働ける どこでも学べる     そして、 感覚に素直に過ごせる場所と時間 いざという時の安心     私 […]

2020年05月14日

住宅調査 束石から束(つか)が浮いていました

  今回は、詳細な調査ではありませんでしたが、 可能なところから状況を設計者が目視で調査しました。     室内の柱や梁の含水率も測定することができます。 ここの古民家は腐朽や蟻害がでやすい含水率が高い湿潤状態でした。     このまま見た目のリノベーションだけをしても 長く暮らしていくうえで修繕費用がかかりそうです。     リノベーションするか、建て替えをするかについても、 まずは、今の状態をよく知ることが大事です。       【リノベーションを考えている方、中古住宅の購入を検討されている […]

2020年02月27日

古民家で暮らしたい方へ リノベーションの考え方

  僕の経験から行くと古民家改修の場合 ・全体の予算を把握する ・ご要望のことができるかできないか判断する ・修繕の優先順位を判断する ・性能をどこまでアップするか判断する これらを全体的に把握してバランスをとるためには、詳細調査をしないと前に進めないと思っています。     建物の詳細な調査をせずに設計や工事をすすめると起こること!   【要望されることが実現できるかできないが分からない】 新築と違いリノベーションは、希望することができるできないがあります。大きな広い空間にしたくても、この壁、この柱は抜けませんということがあるからです。 言われるがまま […]