いつか合気道の道場を設計したい建築家のブログ

category

耐震診断

2019年06月16日

住宅医がリフォームで関わる理由 

こんにちはリフォーム時は住宅医となり家を診断しつつ設計する 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   フェイスブックの投稿がきっかけで、伝統工法のリフォーム現場見学会をすることになりました! お施主さまに聞いたところ快諾していただき工事現場に見学に来ていただくことになりました。   来られたのは   枚方市で家の性能を大切にされ、自然素材を活かした家づくりをされてる 「株式会社 中川忠 工務店」 棟梁こと中川さん と かんなさんこと緒方さん   京都で町家の改装を沢山されている設計事務所  「合同会社あんばい」  草島さん     […]

2019年05月09日

古民家 リノベーション 耐震改修 基礎編 

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   今日の作業は構造設計者と現場入りして図面と現地の摺合せ作業。 今回の古民家は布基礎、CB基礎、石場建ての混在している状況。   古民家の耐震補強する時、基礎はどうするの?   少し専門的になりますが・・・   耐震補強では壁が地震に対抗してくれる様に強くしたり、新しいところに増設します。 強くすると地震に抵抗はしますが柱の引き抜きが起こります。 引き抜けが起こると元に戻る時に基礎からずれ落ちたりして崩壊に至ります。 この点を解消するために基礎を作ります。(これが基 […]

2019年03月27日

亀岡市 木造住宅の耐震改修工事 補助金制度の変更。補助上限額が100万円になります!

昨日は耐震診断結果を依頼者の方に説明してきました^ ^ 年度末という事もあり市役所の動きがいつになく早い!いつもこうであると依頼される方も嬉しいのに^^     こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室 京都府の木造住宅耐震診断士 中西義照(てる)です。       平成31年4月以降から、亀岡市の木造住宅 耐震改修補助金制度の内容が一部変更になるのでお知らせします。(※昭和56年以前の木造住宅に適用)     【補助金額の変更】   ・耐震改修:最高100万円補助(設計・工事に要する費用の4/5を補助) & […]

2019年01月28日

亀岡市 耐震診断 簡易改修の手順が変わります

今朝は先日の耐震改修設計中の打合せのまとめ。 亀岡市に必要書類の再確認したところ 「簡易改修の補助金」 が来季からやり方が変わると聞きました!!   こんにちは、京都の設計事務所FORMA建築研究室 「建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(てる)です。   屋根の改修を考えておられる方にとってはタイムリーな情報のお知らせです。   建築も身体と一緒。 診断してから適切な処置を考えます。 (住宅医)     以前は大きく分けて二つの補助金がありました。   ・簡易改修 (屋根、耐震壁増設、等々) 部分的な改修工事のみで 30万 […]

2018年12月24日

亀岡市 耐震診断 申し込みが始まっています

只今、茅葺の民家のリフォーム設計中なのですが亀岡市の耐震診断や補助金についてのお知らせです!   こんにちは京都 亀岡市の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室 建築を通して円満を届ける 合気道建築家の中西義照です   亀岡市耐震化促進事業が改定されました。 以下亀岡市HPに記載されています。 http://www.city.kameoka.kyoto.jp/juutaku/kurashi/kurashi/sumai/taishin/taishin.html     その中で耐震診断の申し込みを開始されていいて、次の条件が満たされば耐震診断を受けるこ […]

2018年12月20日

亀岡市の耐震リフォーム 補助金 屋根工事だけでも使えます

先日、耐震診断させていただいたお宅に報告に行ってきました。   その時に住まい手から聞いた言葉に驚いてしまいました! こんにちは京都 亀岡市の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室 建築を通して円満を届ける 合気道建築家の中西義照です。   どんな言葉かというと・・・   「耐震の補助金があるのは知っていたけどまさか自分の家に使えるとは思っていなかった」   えっなんで!!と思ったのですがお話を聞いてみるとこんなことが理由の様でした。   ・耐震改修は工事するのにとてもお金がかかる(と思っていた)ので先ず無理だと思っていた。   […]

2018年09月28日

亀岡市 の耐震改修 が必要な家は何件?

耐震改修工事監理、そして耐震診断調査と計算の真っ最中。 素朴な疑問が湧いて来ました^ ^   こんにちは京都 亀岡市の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室 建築を通して円満を届ける 中西義照です   亀岡市の建築住宅課のH田さんに聞きに行きました。 亀岡の住宅総数は33,695戸(平成28年)で耐震性のある住宅は78.3%(26,396戸)   耐震性のない住宅は 7,299戸 (統計からの推計)!     一方、知っておきたいのが想定される地震の規模。   震度6弱から7 の地震の大きさと予測されています。 そして被害状況。 […]

2018年07月23日

敷地内に既存コンクリートブロックがある方へのお願い

こんにちは京都のFORMA建築研究室 建築を通して円満を届ける合気道建築家の中西義照です。   北摂地震のコンクリートブロック倒壊による痛ましい事故が起こりました。他人事とは思えず・・・ 行政、業界からたくさんの注意喚起が行われています。   耳にタコかもしれませんがご家族やご近所、周囲の方にこのような事が二度と起こらないように敷地内にコンクリートブロック塀(以下CB塀)がある方は自ら点検をしていただき必要な場合は対策を講じてほしいと願います。   ■点検ポイント   コンクリートブロック協会の安心なブロックを目指して↓ http://www.jcba- […]

2018年03月24日

耐震をきっかけにして、将来の暮らしをイメージする(耐震リフォーム)

先日、耐震診断の報告に行ってきました。 ご夫婦と、ご両親共揃って説明を聞きに来られました、感心の高さが伺えます。 この家、地震の時に倒れない? 若夫婦がこの先住んでいて地震の時に安全なの? 外壁のひび割れが心配! という不安を感じておられる中で説明させてもらいました。 こんにちは、京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室 住宅アーキテクトの中西義照です。 京都府の耐震診断士でもあり、個人の財産や命を守るのはもちろん。 地震時に社会に与える影響も大きい事から家の耐震化についても設計事務所の出来る事として取り組んでいます。 診断結果の評価については上部構造の最も低い数字が採用されます。 今 […]

2018年02月02日

屋根の葺き替え工事に補助金が使える事もあるんです。

屋根の葺き替えで補助金が出る事が有ります。   こんにちは、京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室 住宅アーキテクトの中西義照です。 耐震改修設計や劣化改修、温熱改修等もリフォームに絡めて性能アップする設計業務もしています。   先日、古民家に住む友人から、「屋根葺き替えたんやけど、近所の人から補助金が出るって聞いてね!」 という電話をもらいました。   それは耐震工事の簡易改修の補助金の事です。 補助金には申請が必要で基本工事前に行政の補助金交付決定通知が出てから工事を行うのがルールです。 ウーン・・・ 工事前だったらよかったのにいうお話。(^^;) […]