いつか合気道の道場を設計したい建築家のブログ

category

メンテナンス

2021年01月17日

白蟻点検

蟻道があります・・・ 右のうねうねしたヤツです。   見逃していました・・・   原因はコンクリートの打ち継ぎ箇所(左)だと思い込んでいた。 こんな明るいところに作らないと思っていた。 そう思い込みでした。   早速、ターマイトラボの水谷さんに連絡して見ていただきました。 http://shiroari.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-1318f4.html   結果、もう一か所 蟻道がありました。 しかもマークしていた勝手口のステップの角。   ステップを設ける時は必ず目視できる隙間を開ける事! これ必須です。 […]

2019年06月16日

住宅医がリフォームで関わる理由 

こんにちはリフォーム時は住宅医となり家を診断しつつ設計する 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   フェイスブックの投稿がきっかけで、伝統工法のリフォーム現場見学会をすることになりました! お施主さまに聞いたところ快諾していただき工事現場に見学に来ていただくことになりました。   来られたのは   枚方市で家の性能を大切にされ、自然素材を活かした家づくりをされてる 「株式会社 中川忠 工務店」 棟梁こと中川さん と かんなさんこと緒方さん   京都で町家の改装を沢山されている設計事務所  「合同会社あんばい」  草島さん     […]

2018年08月28日

ウチの専属住居アドバイザー

少し前までは秋の様な心地良さでしたが昨日の暑さは真夏日でした^_^; こんにちは! 建築を通して円満を届ける合気道建築家の中西(てる⭐️)義照です! 知人から連絡が来て内容を見て驚いたと共に嬉しく思いました^ ^ 相談内容はさて置き ウチの「専属住居アドバイザー」 いつのまにか就任していた様ですねー!   この方とは合気道の稽古でご一緒してる方で 家はハウスメーカーで建てられましたがこれまで、和室の壁仕上げ補修方法や襖、障子の張替えについて、 襖から光を取り入れる為にアイデアを出したりと家の相談にのったことがあったのですが この度再認識致しました^ ^   そんな風に思って […]

2018年06月03日

デッキ修理(仮)な休日

「ふかふかして来た〜」 と聞いてからどれくらい経ったでしょうか?   休日、仕事の予定が急に空いたので MTBで山走りに行こかな〜? イメトレセミナー!あっ締切終わってる(^^;   そんな時、「デッキお願いします^ ^」というオーダー! ありがとうございます。   やろうと思ってたんやけどね(忘れていた) やるなら本気で行くぞーっと、道具と材料を揃えて楽しみます^ ^ 開けてみると嫌な予感。 不朽菌がついてます>_< これは板を取替えるだけでは済まないパターン。 やはり束まで逝ってます。   なのでバラす範囲を拡大。 ざる蕎麦食べながら作戦 […]

2017年11月10日

スツールの修理の方法だって考えます!

京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室、中西義照です。 建築が好きで心地の良い居場所を探究しています。   合気道でご一緒させていただいている方から。 「中西さん。椅子の溶接して頂けるところご存知ないですか?」という問い合わせこのような写真と共に送られてきました。   見事にぽっきり。 もちろん、知っていますよ!!とお答えし、夜には現物を受け取りました。   頭に浮かんだのは、「堀金属工芸」の堀さん。 亀岡市の市美展、三年連続市長賞受賞された堀さん。 金属の加工や製作金物で困るような難しいものは堀さん。 無いものは作りましょう!の堀さん。 頼まれた方も、 […]

2017年10月05日

既存住宅の調査をすると見えてくる。

住んでいる家、今の状態を知っていますか? 10数年たった家、外部や内部共それなりに痛んだり、気になる部分が出て来るころです。 そして、保守や不具合箇所、維持管理、誰に頼んでいいのかわからないという住まい手の方がたくさんいらっしゃると思います。 _ 家の事を知った上で、メンテナンスし暮らしのスタイルに合わせて行くのがよいと思います。 メンテンナンスと言えば、見える部分の傷んだところを対処療法的に直す対応になり、見えていない事は置き去りになる場合があります。 見えない部分も劣化が進んでいて将来的に大きな問題につながる事があるので注意が必要です。 その為には先ず、家の事を知るという事が重要になります […]

2017年07月28日

中古住宅の調査報告性能の向こう側にある大切な事

中古住宅を調査し報告書をまとめていて感じた事。 性能や状況を知る事はリノベーションを合理的にかつ効果的に進めるためには非常に大切な事と以前のコラムに書きました。 _ 「中古住宅をリフォームする場合のおすすめの方法」 _ 「あなたの家のカルテは有りますか?」 _ カルテはプロ見れば建物の状態が把握出来るように作っています。 ですが、性能の値や点数にばかりが判断材料では有りません。 何か事が起こった時に改修や補修が可能か?というところは案外抜け落ちてしまいがち。 _ こういう部分は事実関係を把握すれば見えてくることですが、事の重大さに気づかれない場合が有る事も事実。(軽視のリスク)   […]

2017年07月21日

築4年の木製玄関戸の塗装

玄関戸、4年後の状況。 枠はピーラー、扉の面材は杉で作り、塗装で仕上げています。 これくらいのキズは人が出入りしているという手垢感があっていいとも思いますが、剥げてきてるのが気になるという意見もわかります。   _ 東に向いていて朝日がきっちり当たる箇所なので建具の伸び縮み、反りも大きいところです。 この扉は巾は800程ですが高さが2400程度ありますので歪みも大きくなります。 幸いなことに、開閉の大きな不具合はありません。 しいてあげれば、風止めの為に取り付けたピンチブロックが良く効いていて全開方から締める時に少し重くなる程度。 _   そのせいか、開け閉めの為ハンドルを […]

2016年11月06日

玄関の木製建具メンテナンス

10年経った木製の玄関扉。 昨日、2箇所ある鍵の一つが閉まらなくなり、業者さんに直してもらった後、滑りもよくなり喜んでいたら、家人帰宅時に戸が閉まらなくなったとの事。 確かに押しても引いても動かない。 先ほどまですいすい動いていたのに・・・ 扉を外して見てみると鴨居の側面に擦れた後が有りました。 土曜の夕方、明日は日曜日なので職人さん達も休み。 とりあえず、自分で直す事を決意し早速何が原因かの検証から始めました。 現状の見立てでは ・鴨居の側面のみ擦れ後と部分的に削れてささくれ立っている。 ・外部側のガルバリウム鋼板の端部がめくれている。 ・扉が外しにくい(閉まらないところでやると持ち上げても […]

2016年09月29日

@サルトリイバラハウス 点検

サルトリイバラハウスの点検に行ってきました。 こちらのお宅は西京区にあり時々近くを通ったりするので外部の変化は見ているつもりです。 台風通過前の点検となりました。 植栽も元気そうに根付いている感じです。 その横に少し枯れた鉢植えが・・・ 聞いてみるとネコの糞にやられたようです。 確かに工事中はよくネコを見かけたのですが、完成後も決まった場所にマーキーングをしていたようです。 クライアントが試行錯誤された結果、今のところ効果が有るのが 「ネコまわれ右スプレー」 赤外線センサーで探知し人体には無害なスプレーの煙が噴射され、ネコが驚き退散するというもの。 これは人でもびっくりしますね! おまけに人が […]