いつか合気道の道場を設計したい建築家のブログ

2021年01月17日

白蟻点検

蟻道があります・・・ 右のうねうねしたヤツです。   見逃していました・・・   原因はコンクリートの打ち継ぎ箇所(左)だと思い込んでいた。 こんな明るいところに作らないと思っていた。 そう思い込みでした。   早速、ターマイトラボの水谷さんに連絡して見ていただきました。 http://shiroari.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-1318f4.html   結果、もう一か所 蟻道がありました。 しかもマークしていた勝手口のステップの角。   ステップを設ける時は必ず目視できる隙間を開ける事! これ必須です。 […]

2021年01月01日

2021年 本年もよろしくお願いいたします!

こんにちは、京都の設計事務所FORMA建築研究室 「建築を通して環境と人の円満な関係を伝える 合気道建築家」 中西義照(〇てる〇)です。   2020年は 独立して20年目でした。   節目の年なので新しい事を始めようとしたり、お世話になった皆さんと楽しめる企画を考えていましたが 状況に合わせて緩やかな方針転換をしつつ対応した感じでした。   オンラインや働き方の変化で時間に余裕が生まれ? 千恵さんと話している中で自分の仕事感で大切にしたいことに気づいたり、こんな方向で進めていきたいという想いが明確になり2020年の年明けには思ってもいなかった方向性に進んだ一年で […]

2020年11月18日

省エネ建築診断士 

2020年9月3日-4日、10 日 そして22日はフォローアップ開催の第33回省エネ建築診断士セミナー 今回はオンラインでの受講で試験もオンライン。 回答を送信できたのか?届いているのか? ドキドキの場面もありましたが届いているとの事で一安心。 そんなこんなで無事合格 登録証が送られてきました! 裏にはこんなことが書いてあります!! 省エネ建築診断士は 持続可能でゆとりある社会の実現のために、資産価値の高い建築物を次世代に残します。 正しい建築物理の知識と最新の技術情報に基づき、省エネルギーで健康、快適な室内環境を実現します。 自らが関わるプロジェクトにおいて、限りある資源を無駄にせず、再生可 […]

2020年10月24日

「壁を使ったインテリアのアイデア7つ!」 homifyに取り上げられました。

こんにちは、京都の設計事務所FORMA建築研究室 「建築を通して環境と人の円満な関係を伝える 合気道建築家」 中西義照(〇てる〇)です。   WEBメディアのHomify の記事   「壁を使ったインテリアのアイデア7つ!」に   FORMAで設計させていただいた【TINY HOUSE】事例が取り上げられました!! メディアのライターさんの目にとまるのはうれしい事です。   壁を使ったインテリアというより壁の可能性を広げる事を考えたアイデアというところですかね。   お施主さまが美大のご出身で絵が描けたり、ご自分でいろいろ作品作りをされるので壁 […]

2020年09月17日

省エネ建築診断士 オンラインセミナー

受けようと思っていたらコロナ騒動でセミナー受講が延び 9月の初めから3日の日程と試験勉強、最終課題の提出がたった今終わりました。 オンライン。資料とテキスト、プログラム操作もあるかもなのでマルチ画面で受講中。 忙しい! 試験を終えて 次の回PHPPという計算ソフト操作を勉強中。   以前はQ PEX 、エナジーズー を使っていたのでロジックは理解できているつもり。 今回はより細かく設定が出来、現実との誤差を修正されてきた経緯のソフトという事。 設計段階でのシミュレーションをどのように使うかが非常に興味深い。   最終課題は自立循環型住宅のモデルプランをパッシブハウスレベルに […]

2020年09月12日

地球温暖化対策、建築に出来る事で建て主にも大きなメリットがある

パッシブハウスジャパンの省エネ診断士のセミナーを受けました。 初日は実務でやってきた復習的な内容でありながら、冒頭の現状を示すグラフに意識がひきつけられました。 地球温暖化の未来予測、それが原因となって起こりうるシナリオ、日本のCO2(二酸化炭素)排出量と人口比と世帯当たりの二次エネルギー消費量の推移 等々 知っていた内容ですが心にひっかかりがあり未来への気がかりが表面化した感じ。 気候変動の動きが肌で感じるようになってきたここ数年、このままいくとどうなるのだろうという不安。 特に建築を設計するものとしては風や雨、地震等に対する性能はどんどん高まる一方で気候変動という原因に対する視点が抜けてい […]

2020年08月30日

防露性能を考える 断熱化が結露を防ぐわけではない

「断熱化が結露を防ぐわけではない」というサブタイトルが気になって 住宅医のスキルアップ講座(オンライン)に参加しました。   住宅医とは?   ボクも10年ほど前のスクール卒業生で住宅医ですので 10年前ほど前から壁、屋根、床の仕様部材、構成材料による結露計算を行い安全性を確かめて設計してきました。   ですが、ここ最近の温暖化、湿度の高い日が長く続く、冷暖房期の間欠運転から常時運転へ等々 気候変動や住まい方も徐々に変わってきているので最新の情報へとアップデートです。     自分の設計と照らし合わす形で備忘録として残します。   【 […]

2020年08月16日

自然で気持ちの良いものだけを使いたい

お盆休みですが片付けをしています^^   納屋にある不要な家具を処分する為に解体していると気分が悪くなってきました。 解体した材料から出てくるイヤーな臭いが原因です。   家具はフラッシュと呼ばれる骨組みと面材を組み合わせた方式で作られています。 骨組みもMDF(中密度繊維板)という木材を細かく砕いて合成樹脂で固められた材料で作られています。 バラバラにすると モアっと何かが放散されるのを感じます。   そのモアっ でしんどくなってくるのです。   昭和40年代の家具なのでシックハウスの規制などない時代。 使われている接着剤や合成樹脂のせいか息苦しく、肌 […]

2020年07月11日

すぐに家を建てる状態じゃなくてもスケッチはお願いできますか?

家を建てたり、事業を展開したり、今すぐできる状態じゃなくても スケッチはお願いできますか?   そんな質問をいただきます。   もちろんです。       自分の頭の中にある思いをそのままにしておくと、 いつしかノスタルジックな思い出になってしぼんでしまいます。   今、自分が一番気持ちが乗ってることを、 今すぐカタチにして誰もが見えるようにしておくことで それを実現するための何かが動き出します。   頭の中で思っていることをアウトプット するスケッチは 具現化するための最初のステップです。   家だけに限定せず建 […]

2020年06月04日

USBタップを利用する

合氣道建築家の中西義照(てる)です。     最近、電気図面を書いていて思う事がありました。 コンセントの数多くないか? 家電やスマホの充電場所の要望がある度に増えてる氣がしないでもない。       コンセントが増えるほど回路数が増え消費電力が上がる。 というのは設備設計者や電気設備業者さんの声もあります。   電気代も上がって取り付け工事費もかかる。 確かタップにUSBついてるのがあった! スマホ電源の片方はUSB形状、コンセントでなくても充電できそうです。   そこでタップを検索すると沢山の種類が出てきます。 &nbs […]

2020年05月25日

合氣道建築家共感しました

    (スケッチは本文とは関係ありません。 他の起業家からお聞きした事業内容を聞いて書いた妄想スケッチです^^)       合氣道建築家の中西義照(てる)です。   先週から別々のところで「古事記」の話を三度ほど伺う機会がありこんな偶然もあるんだなと思っていました。 特に天石屋戸のくだりの場面の描写が印象に残っていたのです。   本日、起業家のこれからの事業展開のお話を聞いている中でなぜか天石屋戸の場面描写と重なりなるほど!!とテンションが上がりました。 「本気で思う力」「笑い」「楽しむ」「意思」「頭真っ白」 等をイメー […]

2020年05月16日

妄想スケッチャー スケッチセミナーが役に立ってめちゃ嬉しい!!

こんにちは、京都の設計事務所FORMA建築研究室 insta歴4年 フォロワー数が伸びない割に自己満的に日々投稿し続けている 中西 義照(てる)です。   そんなinstaで すっごく うれしいことがありました!!       FORMAの里山オフィスMIRAIMAで、昨年開催した、スケッチセミナーですが、 つい先日、参加された大工さんが今も配布資料を使って練習されていることを知りました。     それだけでもうれしい そして更には     自分ちを改装するべくスケッチを描いている!     他 […]