住宅アーキテクト

中西義照のブログ

twinmotion (設計を伝えるツール) これはわかりやすい!

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室

合気道建築家 中西義照(てる)です^^

 

昨年末 導入しようか検討中だったツール

「twinmotion 2019」 

プレゼンテーションはもちろん、今後ヘッドマウントディスプレーによるVR体験を視野に入れて検討中でした。

それが先ごろTwinmotionがAbvent社からEPIC GAMES社に売却されたようで11月までフリーでDL出来るようになりました!!

なので早速試しに使ってみました。^^

 

ボクの使っているARCHICADはBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)で建築モデルを構築するCAD(PCで図面を書くソフト)なので現在進行中の案件は既にモデリング済み。

 

そしてダイレクトリンクするプラグインもご丁寧にあるのでインストールするとARCHICAD のメニューにtwinmotionメニューが表示されます!!

 

そしてリンクさせてみました。

取り込んだのは 古民家改修中の「里山で暮らす家3」

 

背景や細かい設定は調整前で取り込んで直ぐこのクオリティーはちょっと驚きです!!

周囲の木を数本植えて時間を夕方前に^^

静止画ですが画面上は木の葉が風で揺らいでいます!! それだけで時間を感じさせるCGとなりました。

そしてウォークスルー、フライスルー等の動画も作れます。

 

そして内部は?

これまた時間スライダーを動かすと光の状態が刻々と変わる様子が見れてこちらもわかりやすさに驚き!

ガラス越しに木の葉も揺れています。 (風の強さも調整できるようです!)

雨や雪まで降らすことが出来る^^

 

あーもうこれは使いたい!!^^

習熟は必要ですがARCHICADで作ったデータを利用できるというのが合理的。

一番は

計画したものがどのようなものになるのかを図面ではなくヴィジュアルで共有できること!

 

こちらのメリットが大きいと感じます。

これでお施主さまにも伝わりやすさが高まると思います。

 

これはまた操作方法勉強しなくっちゃです!

 

人生も合気道も仕事も日々稽古^^

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

京都 亀岡 の設計事務所 FORMA建築研究室 「合気道建築家」 中西義照(てる)でした。^^

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいねー♪

↓↓↓↓↓

建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(〇てる〇)プロフィール

 

 

SNSもぜひご覧ください^^

 

【ツイッター】 → @forma_nkns

お気軽にフォローお願いします ♪

 

【インスタグラム】→ formankns

HP事例 には掲載していない写真もアップしています。

是非フォローお願いします ♪

 

【ピンタレスト】→ https://www.pinterest.jp/nknskn/

部屋ごとに分けてピンしているのでイメージの参考に使ってくださいね^^

 

そして、相談したいと思われた方、話してみたいと思われた方は

【お問い合わせの方はこちらからどうぞ】

FB、ツイッター、インスタグラム、ピンタレストに直接メッセージでもOKです

お待ちしております。