住宅アーキテクト

中西義照のブログ

自然で気持ちの良いものだけを使いたい

お盆休みですが片付けをしています^^

 

納屋にある不要な家具を処分する為に解体していると気分が悪くなってきました。

解体した材料から出てくるイヤーな臭いが原因です。

 

家具はフラッシュと呼ばれる骨組みと面材を組み合わせた方式で作られています。

骨組みもMDF(中密度繊維板)という木材を細かく砕いて合成樹脂で固められた材料で作られています。

バラバラにすると モアっと何かが放散されるのを感じます。

 

そのモアっ でしんどくなってくるのです。

 

昭和40年代の家具なのでシックハウスの規制などない時代。

使われている接着剤や合成樹脂のせいか息苦しく、肌がピリピリするのを感じます。

モアっは何かしら身体に影響があるのではないでしょうか。

 

シックハウス規制の対象は建築材料だけでなく、こういった古い家具たちの事も含まれているのだなと実感します。

 

このようなものが建物に使われていて、その中で暮らすと思うと出来るだけそのようなものは置きたくないと思います。

 

 

一方これはもっと昔の何かの台?

杉材のみで作られた無垢の台。

脚の留め方は契り栓になっていて 栓を抜くと全てが簡単に分解できるように作られていて接着剤は一切使われていません。

綺麗な仕口ではありませんが作り手の工夫を感じる家具です。

杉の板は水拭きするときれいによみがえってくれて木の肌触りが戻ってきます。

手入れすればこれからも使って行けそうです。

 

 

ぼくは古びても手入れさえすれば素材そのものの良さが自然に表れる物が好きです。

 

建築は人が暮らすうえで身体、心、気持ちが安心、安全である事が大切だと考えています。

 

道具や家具、建築も同じ考えです。

暮らしを取り巻く様々なもの衣、食も同じことが言えると思います。

 

昔のものだけを崇拝するわけではありませんが新しい素材についてもしっかり見極めて行きたいと思います。

 

 

独立して20年、様々な素材を使ってきました。

材料の特性などはメーカーに聞けば情報はすぐに手に入る時代ですが

仕上げ材料などについて聞いてみたいという事があればわかる範囲でお答えしますよ。

お気軽にどうぞ^^

       ↓

【こちらからお問合せください】

 

 

 

妄想スケッチャー中西義照

↓↓↓↓↓

プロフィール

 

 

 

FB、ツイッター、インスタグラム、ピンタレスト

直接メッセージでもOKです

お待ちしております。

 

SNSもぜひご覧ください^^

 

【ツイッター】 → @forma_nkns

合氣道の稽古メモが多いです。 お気軽にフォローお願いします ♪

 

【インスタグラム】→ formankns

HP事例 には掲載していない写真もアップしています。

是非フォローお願いします ♪

 

【ピンタレスト】→ https://www.pinterest.jp/nknskn/

部屋ごとに分けてピンしているのでイメージの参考に使ってくださいね^^