住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

2人で使う 子供部屋のレイアウト

先日こんなメールをいただきました。

 

建売の家を購入したけど

ほしいところに収納がなかったり

持込家具の配置をどうしようか

7.2帖の部屋を子供2人でどう使うか

不安がいっぱいですということでした。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室

住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

新築の家を購入されてワクワクする反面

家の使い方が想像できないと

将来どうなるのか不安に思われますね。

 

 

これは、

住まい方アドバイザーの勉強をしていた時

課題になった子供部屋のレイアウトです。

 

 

子供部屋の機能を、寝る、勉強、収納とした場合

寝る:二段ベッド

勉強:机、椅子を2セット、本棚

収納:CL、棚、メッシュ突っ張りパーテーション

 

これらを子供の成長にあわせて

机を並べるレイアウトと個室感のあるレイアウトで

考えたものです。

 

 

【机を並べる使い方】

 

一つ目

ベッドの右側:勉強スペース

ベッドの左側:収納スペース

 

二つ目

ベッドの下側:勉強スペース

ベッドの左側:収納スペース

 

 

【個室感のある使い方】

 

一つ目

ベッドでスペースを仕切り個室感を作ります

 

二つ目

棚を仕切りにして勉強スペースの個室感を作ります

 

いろんなパターンが考えられますが、

自分の家の将来の暮らし方の一例が分かると安心できます。

 

実際には、暮らしながら自分たちの使いやすいようにアレンジすると

楽しみもできると思います。

 

 

大切なポイントは、

とりあえず3LDKで部屋数があるから大丈夫ではなく

今の暮らしから将来の暮らし方の変化にあわせて

対応できるイメージができているかということです。

長く暮らしていくためにはとても大切だと思います。

 

 

子供部屋のブログです。こちらもみてくださいね。

3.5帖の子供部屋は狭いですか。

 

 

こんなことすると楽しい

こんなことするとちょっとセンスよくなる

こんなのもありだよ

家づくりや暮らしにはいろんなヒントがあります。

 

 

好きなことを楽しみながら暮らしたい仲良し家族を応援します。

楽しい家づくりをしたい方をお待ちしています。

 

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

京都の住宅設計事務所 FORMAフォルマ建築研究室

住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

プロフィールはこちらをどうぞ♪

住まい方アドバイザー 中西千恵

 

 

いつも日常の中で気がついたことや、

住まい方のヒントをFacebookで発信しています。

 

フォローしていただけるととてもうれしいです。

よろしくお願いします(^^)/

【中西千恵のFacebook】