住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

一人暮らしの家、一人サイズの一軒家。

あこがれますーーーー(^^)/自分のための家。

 

 

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

あこがれる自分だけの家なんだけど、決して家族で暮らすのが好きじゃないってことではなくて(苦笑)、自分のための家を建てるって思ったらワクワクするなー♪ってことです。

 

そんなあこがれの1人サイズの一軒家に暮らすSさんを久しぶりに訪ねました。

 

玄関を入ると、左手前にキッチンそしてダイニングがワンルームです。

 

 

マンション住まいや、家族から引き継いだ広い家もいいけど、1人サイズで暮らす一軒家に興味がある方もいらっしゃるかな。そんな方は、Sさんの住まい、ぜひご覧になってくださいね。

 

 

ダイニングのベンチに座って。右手のドアが玄関で、奥の左が洗面トイレです。

 

 

反対方向、テレビのほうからダイニングをみます。二階にチラッと見えるのがベッド(寝室)で、階段あがって右手はクローゼットです。

 

 

窓が少ないので、明るさは天窓から。

 

 

ダイニングのベンチに座って裏庭まで見通してます。奥は脱衣、洗濯、奥の右手が浴室です。

 

 

全体で25帖ほど。1階が16帖、2階が9帖くらい。洗面とトイレは同じ空間。

 

 

これは、先日伺った時の写真。いい感じで生活感があって、撮影時のスッキリもいいけど、暮らしの雰囲気が伝わってきます。階段下はコンパクトに作ったお仏壇で、引出しを引き出すとお供えがおけて、座ってちょうどの高さになってます。

 

 

これから工事がはじまるKさんへ。引戸や扉はこんな感じです。設計中のTさんへ、こんな仕上げ方もありますよ。

 

 

2階にあがると空がみえる寝室。引っ越してすぐにSさんから、寝るときに星がみえて旅行に来てる気分なんです!ってメールをもらったけど、変わらず星が見える天窓はおススメ、とSさん。

 

 

2階から見下ろすとこんなふうに見えます。1階は玄関、キッチン、ダイニングがワンルームです。

 

 

家が完成してからもう2年がすぎて、なかなかお会いすることがなくなるけど、こうして久しぶりに訪ねて家の様子を伺ったり、お話ししたりは楽しいのです。

 

 

大事にしてもらってるんだなぁ、よかったね。と一人言。でもほんとに家を好きでいてもらっててうれしいのです(^^)/

 

 

1人サイズの一軒家。自分のための家ならどうする?考えたらワクワクするねーー♪

 

[Tiny House]一人サイズの一軒家のページはこちらです。

 

 

でも実は、、、

ここの家のプランはほぼおまかせでさせてもらいました。キッチンや浴室や洗面などはSさんの使い勝手にあったものを選択してもらい、あとはSさんに、こうなりますよとお話しさせていただく。というのも、Sさんは東京で暮らされていたこともあり、もしかすると引っ越すこともあるかもしれないし、お一人で大きなローンをかかえるのも心配だし、ということで予算に限りがありました。

 

どんなふうに暮らしたいをお聞きして、グリーンをたくさん家に置きたい、趣味で絵を描くこともできる方なので、自由度が高くて遊べる、そしてコストのかからない工夫でできあがった家です。

 

まだ今のままのシンプルなカタチを楽しみたいし、と先日お話しされていて、大きく手を加えたりはされてないけど、ちょっと変えたいなと思うとき、自分で手を加えられる楽しみがたくさんあるのが特徴です。

 

ベッドスペースは余裕があるので、ダブルベッドを置いたら二人で暮らすこともできるし、敷地に余裕があるので二人になれば敷地内に増築することもできるし、そんなことを考えるのも楽しいですよねって、Sさんと話しが盛り上がったのでした。

 

家や暮らしを考えること、楽しいです!(^^)/

 

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

 

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール