住まい方アドバイザー 中西千恵のブログ

category

-2021.6.28-

ズッキーニ レシピ覚え書き

巨大ズッキーニ

長い顔の設計者テルさんも完敗(笑)

   

FORMAフォルマ の里山サテライトオフィス

『MIRAIMA ミライマ』

 

ここの畑で無農薬野菜をつくってる

佐々木さんのお野菜です

   
京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室の
住まい方アドバイザー中西千恵です  
 

この巨大ズッキーニは肉厚の輪切りにしてホットプレートで焼いて

美味しいお塩でシンプルにいただきました

  他にも、 佐々木さんの奥さんの社会保険労務士のさきちゃんは 料理が上手でレシピをたくさん教えてもらったのでシェアします    
 

【おでん風、和風京風薄味出汁で煮た、ズッキーニの炊いたん】

天ぷら(練り商品)とがんも等好きなものいれて、ズッキーニは大根に見立てる。

コツは出汁を濃くして薄味、切り方は大きく大根並み。

4センチ位の輪切りを半分に切る。

すぐに柔らかく煮え、美味しい。年寄向き 冷やして夏向き 冬瓜のイメージ

   

【お好み焼き】

ズッキーニを千切りにして、シュレッドチーズと混ぜ、小麦粉と卵を混ぜてお好み焼き風に焼きます

   

【冷凍保存】

① 味噌炒めにして冷凍

② きんぴら味も冷凍出来ますよ

③ 天ぷら用は輪切りではなく縦に4等分して小麦粉を付けて冷凍。

揚げる時は凍ったまま天麩羅の衣を付けて揚げるとパリッと揚がります

   

【糠漬け】

塩と糠と赤唐辛子でぬか床を創る。

縦半分に切って漬け、2,3日したら食べごろ

   

【韓国料理ホバクジョン】

5mm位の輪切りに、塩を軽く振りかけ、手で軽く押さえたら、キッチンペーパーで水気を取る。

袋にズッキーニを入れ、小麦粉を入れてまぶす。

溶き卵にくぐらせて、多めのごま油で焼く。

チヂミの一種らしい

   

【大きくなりすぎたズッキーニ】

① ズッキーニファルシ。縦半分に切り中身をくり抜いて、ひき肉などで具を作って詰めてオープンで焼くだけ。

中身は普通にハンバーグみたいにしたりカレー味にしたり生米を混ぜたり、トマトソースかけたり白ワインで蒸し焼きにしたり、アレンジ自由

② ベーコンや好きなお野菜炒めて、詰め込みチーズをのせてオーブンで焼く

③ ミンチ(ハンバーグの具)をズッキーニで挟んでパン粉付けて揚げる。

   

【ピクルス】

切って、甘酢につける。

   

【奈良漬け】

塩漬けにして、酒粕につけなおす。

ズッキーニの硬い皮が良い風味出しています

   

【細くして軽く茹でて素麺のように食べる】

   

【ナムル】

ごま油、しょうゆ、鷹の爪、鶏がらスープ等

   

【豚巻き甘辛炒め】

 

【千切りにして、酢の物に。サラダに。】

 

ご自由に。

 
  スーパーでも今の時期たくさんズッキーニがでてますが

旬のものって朝市へいくとよくわかるので大好きです!

  旬の物を食べて元気に活動します♪       京都の住宅設計事務所 FORMAフォルマ建築研究室 住まい方アドバイザー中西千恵でした。    

好きなことを楽しむ豊かな暮らし

楽しみある暮らしづくり、家づくりを応援しています♪
   

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/
]]>