住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

黒皮の鉄板

家具としての黒皮鉄はハードなイメージがあるので場所の雰囲気を選ぶように思いますが、天板として使う黒皮鉄はいい意味で主張が強くありません。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

天板に黒皮の鉄板を敷いた百味箪笥

 

 

厚みは5mmほど。近くでよく見ないと鉄板が敷いてあることも気がつかないかもしれません。

 

 

真っ黒のようですが、光があたるとそうでもありません。小さなキズやシミもできます。

 

 

これは下駄箱の上に敷いた黒皮の鉄板ですが、飾るものの個性がひきたちます。

 

 

飾るもののジャマはしないけれど、黒、鉄、重厚感、存在感で場所がググッとしまります。

 

古い家具をリメイクして使いたいときなどに、黒皮の鉄板を選択肢の一つにしてみてください。何かを飾りたくなる場所になりますよ(^^)/

 

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

プロフィールはこちらをどうぞ♪

↓↓↓↓↓

中西千恵のプロフィール

 

 

 

これから家を考えよう、暮らしを変えてみたい、そう思っていらっしゃる方へ♪

こんなことをすると楽しい、こんなことをするとちょっとセンスよくなる、こんなのもありだよ、いろんなヒントがあります。どうぞお気軽にご相談くださいね!

 

 

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

いつも日常の中で気がついたことや、住まい方のヒントをFacebookで発信しています。フォローしていただけるととてもうれしいです。よろしくお願いします(^^)/

 

【中西千恵のFacebook】