住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

スケッチワークショップに参加された方のビフォーアフターを見てください♪

はじめて開催の妄想ハウススケッチャー(設計者)中西が先生になった、スケッチワークショップ。どうなることかとドキドキしましたが、ビフォーアフターで大きな変化があって驚きでした!!

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

参加者11名。なごやかに自己紹介からスタートです(^^)/

 

 

遠近法や一点透視法、スケッチ理論からスタートしたわけですが、、、

むずかしーーーーー!!!

わからへんし〜

一体どうなることかと思いました。

 

 

ビフォー。みなさん表情が真剣・・・

 

 

そして後半、一人ずつどんなことを聞きたいか、どんなことに困っているか、質問してもらいました。

 

質問への回答が、「なるほど!」「へっー」「そんなコツを聞きたかった!」「あっそういうことか!」そんな感じに思っていただけたんじゃないかと思います。

 

 

アフター描いてもらってる中。ドキドキ。上がビフォー、下がアフターです。

 

Oさん

 

 

Mさん

 

Sさん

 

Hさん

 

Kさん

 

みなさんのビフォーアフターが大きく変化!

 

この短時間で、それも前半のむずかしい講義にどうなることかと思ったので、正直驚きでした。すばらしい!!そして、コツをつかんだといううれしい感想を聞くことができて、ヤッター♪

 

よかった〜ホッとしました。

 

 

最後は中西の姪っ子はーちゃん(バリスタ)がコーヒーを淹れてくれました。隣は彼氏。たくさんお手伝いしてくれてありがとう。

 

 

コーヒー豆は、はーちゃんがスタッフとして働く、京都のコーヒーショップ『here』のhere BLEND

 

コーヒー好きの方ははもちろんの事、苦手な方でも最後の一口までおいしく味わって頂ける様なコーヒーに仕上げました。というお店です。

 

 

おやつは、亀岡の「エプルヴェイシカワ」さんのタルトです。

 


 

今回は建築関係の方が多かったので、建築よりのスケッチワークショップになりました。お客様に説明、現場の方どうしで確認、そんな場面に言葉で伝えにくいこと、伝わりにくいことが、スケッチを描いて伝えられたらとても便利になるはず!

 

とにかく覚えたことは使って場数をこなすこと(奥義その3)らしいので、さっそくいろんな場面で描いてみてくださいね。

 

 

そして、次回のリクエストをもらいました。『色つけ』です。

 

「色をつけたら、とたんに絵が幼稚っぽくなる」という声も聞こえたので、次回は色つけ&今回の後半のような小さなコツやワンポイントをワークショップ形式でやってみます♪

 

 

30年前の中西のスケッチは水彩絵の具、今はボールペンとコピックと色鉛筆を使ってるようです。次回も楽しみにしてください(^^)/

 

妄想ハウススケッチャー中西の30年以上前のスケッチ発見!

 

 

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

プロフィールはこちらをどうぞ♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵

 

 

 

 

いつも日常の中で気がついたことや、住まい方のヒントをFacebookで発信しています。フォローしていただけるととてもうれしいです。よろしくお願いします(^^)/

 

【中西千恵のFacebook】