住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

リノベーション、リフォームに10年かかってもいい

昭和29年に建てられたので築67年の亀岡の里山の古民家

ここに暮らすご夫婦を久しぶりに訪れました

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマの

住まい方アドバイザー中西千恵です

 

 

リノベーションやリフォームをされる場合

一気に全部をやってしまうのも一つの方法ですが

他にも

何年もかけて少しずつリフォームをするのも一つの方法です

 

それって、無駄にならない?

と思うかもしれませんが

全体像さえ考えておけば、必要になったところから改修しても

無駄なく工事をすることができます

 

大切なことは

現状を知り家の全体像(改修の方向性)を考えておくことです

 

水廻りが古くなったから浴室を新しくしよう

狭くなったから増築しよう

ダイニングとリビングを広くしたいからここの壁を無くしてしまおう

そのついでに

壁も汚くなったからクロスを貼り替えよう

 

そうこうしていたら

耐震も気になってきた・・・

暑さ寒さが年々こたえる・・・

 

全体像を考えることなく

気になったところを修繕、リフォームしていくと

 

例えば、断熱改修や耐震改修をしたいとき

部分リフォームしたところをまた工事しなくてはいけなかったり

その部分を避けて考えることで余計な費用がかかったりします

 

 

ここの住まいは、現在3期工事まで完了しています

この後、4期工事の予定です

 

耐震診断、劣化調査をして家の状態を把握して

どんな暮らしをしたいか、家への思いも共有しています

 

そうすることで

各期の工事に断熱と耐震改修もつなげていくことができます

 

少しずつ断熱改修ができていくので温熱環境が整い

耐震改修もしていくので耐震性能も上がっています

 

1期工事:高齢の両親の寝室

2期工事:洗濯脱衣、浴室、居間

3期工事:屋根の葺替え、2階の改修

 

https://www.forma-fae.com/works-reform-h

 

そして、何より

こちらのご夫婦を見ていると、

家を少しずつより良くしていくのを

とてもとても楽しんでられるのです

 

日々の生活、日常の暮らしから人生まで

小さなことから大きなことまで

楽しんだもの勝ち

 

いつもパワフルでエネルギッシュな里山暮らしをされている

お二人とお話しさせてもらっているとそんなことを思います

 

4期工事も楽しみましょー♪

 

 


 

 

家を建てる、リノベーションする

今より暮らしやすくなるだけでなく楽しみが広がる

そんな家づくりの応援をしたいと日々思っています

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

よろこんでご相談承ります(^^)/

 

 

好きなことを楽しみながら人生を送りたい方の空間作りを応援します!

 

 

京都の住宅設計事務所FORMAフォルマ建築研究室

住まい方アドバイザー中西千恵でした