住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

映画 ホテル・ムンバイ(実話にもとづく息を飲むシーンの連続ドキドキがとまらない)

エッ、これが実話…

平和に暮らしていると、日常にテロ活動が起こるなんて信じられないけど、ホントにあったことで、今でもこの惨劇を経験した人が同じホテルで働かれているらしいです。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

ファーストデー。毎月1日は、映画がお得に観れる映画館も多いです。今月はちょうど1日に映画を観に行くことができました。

 

たくさん観たい映画はあるものの、やっぱりこれが観たかった『ホテル・ムンバイ』、素晴らしいので観て欲しい!めちゃおススメです。

 

 

2008年、五つ星ホテルで起きたテロからの奇跡の脱出劇。ホテルマン、そして人間としての愛と誇りを賭け、ひとりでも多くの命を救おうとした“名も無き英雄たち”

 

彼らは〈信念〉だけで、銃に立ち向かった

 

以下は、ネタバレしないように私の感想です。

 

観終わったらしばらく放心でした。これが実話にもとづく映画であることに、心が震えます。恐怖、緊迫、悲しみ、息をのむシーンが続き、涙がでます。

 

高級ホテルのたくさんの犠牲になった宿泊客や従業員。それぞれに命にかえても守りたいものがある。そして、テロリストになった少年たちにも、命にかえても守りたい家族があり、愛がある。

 

少年を使った無差別のテロ行為が、もうこれ以上起きることがないように、貧困がなくなるように、世界が平和になるように。

 

観終わった後の放心、身体が震え心が揺さぶられる。素晴らしい!!!

 

 

監督や俳優や脚本、映画に詳しいわけではないけど、映画が好きだなぁと観るごとに思います。

たいてい一人。ほぼ映画館。ほぼ洋画。

 

映画の世界にドップリ浸るその時間がとても幸せです。

たくさん観たい映画があって、どれを、いつ観ようと迷うのも楽しみ。

 

「いやぁ、映画ってホントにいいものですね」という水野 晴郎さんの名セリフ。ホントそう思います!

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

プロフィールはこちらをどうぞ♪

住まい方アドバイザー 中西千恵