住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

家の価格に含まれるいろいろな要素は、平面図と立面図だけのプランでは分かりませんね。

昨日は、土地探しからご相談のお客様が自宅にいらしてお話しをさせてもらいました。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

【間取りプランで費用が提示される】

 

希望される地域で、気に入った土地を見つけていらっしゃいました。そして、土地売買の仲介をされる不動産会社さんの提案される建物プラン、家本体の工事費用やその他必要な諸費用を見込んだ予算書もお持ちでした。

 

家のプランは32坪、本体価格は1850万円ほどだったかなと思います。1階はLDKと水廻り、2階は子供室2室と寝室というプランでした。

 

(この図面は本文と関係ありません)

 

【費用に含まれる要素は分かっていますか】

 

それぞれの部屋が充分な広さだし、予算もほどほどに予算内であれば、間取りを見直したらそれでOKだと思っていらっしゃったかもしれません。

 

でも、

断熱や気密や耐震などの性能はどうか?
屋根、外壁、床、天井、内壁などの仕上げは何を使うか?
設備機器の仕様はどうか?
必要な収納が必要な場所にとれているかどうか?

そして、そこで暮らすイメージをしたら楽しくワクワクしますか?

 

本体価格に含まれるいろいろな要素が、平面図と立面図だけのプランでは分かりませんね。

 

 

【何を選びどう使うかで暮らしの質がかわる】

 

何を見たらいいか、どこを確認したらいいか、知らなければ分からなくて当たり前です。

 

例えば、断熱材はどこの家でも入っていますが、その性能が違えば、暮らしの質は大きく変わります。

サッシの性能も数年前と比べて随分よくなっていますが、そのサッシを使わなければ家の性能に好影響を与えることもありません。

 

知らずに建てると、同じ時期に建てたのにどうしてうちは寒いんだろう・・・ということになることもあります。

 

 

【快適に居心地よくなる方法】

 

住宅において大事な建築のポイント、住まい方のヒントを、しっかりプロを味方につけて考えると、暑い寒いといった温熱環境や、使い勝手も快適な家に暮らすことができます。

そして、もちろん間取りやデザインもワクワク楽しくなります。

 

 

【餅は餅屋】

 

家づくりだけではありませんが、プロを味方につけると費用はもちろんかかりますが、それ以上のメリットがある。お持ちいただいた不動産会社さんのプランと予算書をみて、そんなことを思いました。

 

 

 

何を見たらいいか、どこを確認したらいいか、大事なポイントをしっかりおさえて、納得した家づくりをしたいなぁと思われる方は、どうぞ気軽にまずはご相談下さいね。

 

建築士、設計事務所、かたい人のようなイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはありませんので、安心して下さい(^^)/

 

 

どうぞ気軽にこちらからお問い合わせ下さいね。

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール