住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

手で考える

新年度になって延期になっていた学校が再開され始めました。

今年度も、設計者中西は毎週火曜日に学校で建築設計製図を教えます。

 

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室の

住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

実務ではCADを使うので、図面を手書きすることはあまりないのが現状です。

だったら、これからの人に手書きの製図はいるの?

と、単純に疑問に思いますが、、、

 

今のところは、建築士の試験は学科試験に合格後、設計製図の試験があります。

ちなみに、去年の一級建築士の試験内容

課題名:美術館の分館

要求図書:

1階平面図・配置図(縮尺1/200)

2階平面図(縮尺1/200)

3階平面図(縮尺1/200)

断面図(縮尺1/200)

面積表

計画の要点等

 

試験時間6時間30分で、手書きで図面を仕上げなければならないってことです。

考えただけで倒れそう〜(笑)

 

 

ただ、実務と試験で図面を書くための方法は違っても、中西がよく言うのは

 

『手で考える』

 

手に鉛筆も持つか、マウスを持つか。

その違いがあるのかどうかは分かりませんが、簡単に書き直しができない鉛筆から入った世代です。

 

なので、考えるのはもちろん、やっぱり手書きのようです。

スケッチも然り。

 

 

どこまで手書きが残るか分かりませんが、今のところは設計製図を次世代に教えることができるって、結構貴重な存在かなぁと思います。

 

 

というわけで、毎週火曜日は設計者中西は学校へ出勤します。

そして先生になります。

FORMAの仕事はお休みになります。

 

 

メールやお問合わせはお休み関係なくお送りくださいね。

お待ちしております。

 

 

好きなことを楽しみながら人生を送りたい方の空間作りを応援します。

 

 

【お問合せはこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

京都の住宅設計事務所 FORMAフォルマ建築研究室

住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

プロフィールはこちらをどうぞ♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵

 

 

 

いつも日常の中で気がついたことや、住まい方のヒントをFacebookで発信しています。

フォローしていただけるととてもうれしいです。よろしくお願いします(^^)/

【中西千恵のFacebook】