住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

小道具ひとつで写真がグンと素敵に撮れる!撮影ワンポイントセミナーをしました。

7月三連休最後の海の日は、写真の撮り方ワンポイントセミナーでした。

 

先生はカメラマンの伊藤さん。サービス精神あふれる方なので、2時間の予定が4時間半。出血大サービスです!

 

京都の住宅設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 


たまたまですが、参加していただいた方がみなさんアーティスト。作品がある方ばかりなので、作品や撮りたいものを持参してもらいました。

 

 

ホームセンターでそろう小道具いろいろ。黒、グレー、白の塩ビシート、貼れパネに銀色シートを貼ったレフ板、ミラー、ペンライト。他にもあったけど、こんなものを準備しておく手間は惜しんではいけないのです(笑)

 

 

穴のあいた小道具は、艶のあるものを撮影するときに自分が写り込んだりしませんか。あるあるー私もしょっちゅうあります。そんなときに、この穴にレンズをあわせて、自分が写り込まないように使います。

 

 

普段、自分で撮影していて難しいなぁという作品なのでなかなか難しいようですが、撮影のコツ、ヒントを伊藤さんから直接レクチャーを受けてもらって、みなさんとってもラッキーでした。

 

 

シズル感って聞いたことありますか?

お肉を焼く時のジュージューという音を英語の擬音語でシズル(sizzle)というらしいです。(初めて知りました)そこから転じて、食べ物によく使われるそうですが、それだけじゃなく瑞々しさっていう意味で使われたりするそうです。

 

ふ〜ん、そうなんですね。

ランチのデザートだったタルト、シズル感でたでしょうか(私の撮影)

 

(佐々木綾子さんの作品)

 

きれいな器ですねーー♪

ちょっとしたコツ、撮影の小道具を使ったら、私のスマホ撮影でもこれくらい撮ることができました。

 

いい作品は、写真で良さが伝わらないともったいない!

 

(藤平寧さんの作品)

 

長〜い一輪挿し。陶芸のことはよく分かりませんが、藤平さんの作品は、ジッーと見入ってしまう面白さがあるなぁと個人的に思っています。なので、その感覚を写真に撮るのはなかなか難しいだろうなぁと素人ながら思いました。

 

後日、今回の撮影ワンポイントセミナーがおおいに参考になったと言っていただけた藤平さんですが、昔カメラを片手に街中の構造物や鉄の塀がさびているとこやら街をうろつきながらの撮影が楽しかったなぁと思い出されたようで、また再開しようと思われたようです。

 

セミナーがきっかけで楽しかったことを思い出したり、あらたに楽しみを見つけたり。そんな楽しみにつながったらうれしいなと思います。

 

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

 

かっこいい。プロですねー。

 

今回のようなイベントは、私たちが興味のあることやお客さまにも楽しんでもらいたいなと思うことを、一緒に体験したいと思っています。そして、暮らしの中にあらたな楽しみがうまれるとさらにうれしいです!

 

暮らしを楽しみたい方をお待ちしています。

 

 

どうぞ気軽にいらしてください。たくさんの暮らしの楽しみを体験しましょう。

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵。

 

 

中西千恵ってどんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいねー♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール

 

 

喜んでご相談承ります(^^)/

【ご相談はこちらからどうぞ】