住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

FORMA ouchi BASE ついに床が登場!

亀岡の里山の空家を現在改修中です。ここは中西の祖父母宅なのですが、そこをどう活用するか考えています。全国的に空家問題がある状況で、同じように実家や祖父母宅が空家になってどうしよう…と思う人も多いはず。私たちもなんとか楽しい場所にしたいので、プロジェクト名をつけて楽しもうと思っています。

 

『里山の空家 ワクワク 大変身プロジェクト!』

 

田んぼや畑もしていた田舎の家なので、母屋、小屋、離れ、ガレージ。建物が4つもあります。そしてどこもほぼ物がいっぱいでした。まずは母屋から片付けをはじめて(2018年)、なんとか終わりに近づいてきたところです。10月後半には母屋を実際に使っていきたいと思っています。

 

里山の空家の名前は、『FORMA ouchi BASE』(フォルマオオウチベース)

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

ずっと養生していた床がついに登場ーー♪ それだけでかなりテンションあがるものですね〜。床は「ボルドー松」をつかってます。

 

 

床は無塗装なので蜜蝋ワックスを塗る予定にしていて、その作業をワークショップ形式で9月8日(日)に行います。

 

【無垢フローリングのお手入れ方法を覚えて氣持ちのいい床で暮らそー!】

 

DIYとはいえ、無垢材のお手入れ方法を教えてもらうのはウッドコンシェルジュの津田加代子さん。無垢材の専門家です。京都のフローリング専門店「丸嘉」さんからきていただきますよー。

 

無垢フローリング専門店「丸嘉(マルヨシ)」

 

 

 

そして、建具屋さんがドアノブ(握り玉)を付けに来てくださって、これでひとまず今週は完成!

 

勝手口から居間への入り口はドアで、ドアノブだけが受注生産らしくてまだでした。ここはハンドルより握り玉が似合う。建具の調整もしてもらって、ありがとうございます!

 

 

2019年9月6日 床の養生撤去、扉のノブ取付け、壁のパテ処理、土壁が完了。

 

 

 

【空き家の活用】

 

家として使われてきたけれど、今は使っていない、いわゆる空家がどんどん増えています。

同じ亀岡市の里山で暮らすFさんご家族も空家をリノベーションされました。

 

里山で暮らす家F邸リノベーション

 

 

空家対策がいろいろありますが、リノベーションして里山での暮らしをしたい、そんな方は私たちが暮らす亀岡市にもこんな支援制度があるので、気軽にご相談ください。

 

亀岡市には、市外から移住してこられる方へ住宅取得(賃借)のための支援制度があります!

 

 

 

喜んでご相談承ります(^^)/

【ご相談はこちらからどうぞ】

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。