住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

暑っ~、寒っー、目には見えないけど家の暑さ寒さ環境を改善すると、暮らしの質が変わります。

京都東山のリノベーションしたFさんちが、2回目の冬を過ごされたところへ、ちょっとした点検に伺いました。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

出迎えてもらってるようで、思わずニッコリします。いいお顔のお地蔵さまが庭におられまするー

 

点検では、特に不具合もありませんでした。

「暖房を付けっぱなしにしなくてよくて、きっちり断熱してもらったのを感じます。」

とおっしゃいました。よかったです。

 

寒い冬から解放されて、暮らしやすくなったって喜んでもらえたら、やっぱりとてもうれしいです。

暮らしの質がよくなりました。

 

 

リノベーションするとき、暑い寒いという温熱環境の改善に目を向けるって、とても大切だと思います。

暑っっ〜

寒っーーー

外はそんな環境でも、家の中では少しでもそんな過酷な環境を軽減してストレスを減らしたい。

 

そうすれば、真夏でも、真冬でも、暮らしやすくなって暮らしの質がかわります。質は目には見えないかもしれないけど、感じることができます。

 

 

使い勝手の改善や、劣化の改修といったリフォームやリノベーションを検討されている方へ!

 

見た目には変わりませんが、暑い寒いといった温熱環境の改善と、耐震性のアップ、その2点を忘れずに一緒に考えることをオススメします。

 

Fさんのリノベーションも、最初は「コンパクトに暮らせるようにしたい」だったのです。間取りの変更だけでは感じることができない、目に見えない居心地の良さを感じてもらえるようになります。

 

 

 

そして、Fさんちには、太陽熱で空気をあたため暖房・換気する空気集熱式ソーラーシステム「びおソーラー」も使っています。

びおソーラーのことを書いたブログはこちら

 

 

居心地良くなったなぁと喜んでいただけるリノベーションを設計者と住まい方アドバイザーが考えます。リノベーションを考えていらっしゃる方は、こちらもどうぞご覧下さい。

 

【住宅医の手法を取り入れたリノベーション】

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール