住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

夫婦からスタートした家族は夫婦二人に戻っていく

だんだん子供達の小さな頃の思い出も少なくして

夫婦2人になる準備やなぁと思ったこと

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMAフォルマ建築研究室

住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

というのも、その日は埋め立てゴミの日でした。

 

前から気になってた子供部屋の収納、

置きっぱなしになってる息子のあれやこれやのものがありました。

 

片付けていくと、半分は埋め立てゴミになって、

残りは本人に確認です。

 

小学1年から高校3年まで使っていた息子の部屋は

今は夫の寝室になっています。

 

ロフトは息子が帰ってきた時用にお布団を置いていて

机を置いていたところはセミダブルのベッドを入れています。

 

壁に飾ってあった赤ちゃんのときにきかせてたオルゴール人形は

夫の寝室にはいらないなぁと思って自分の個室へ移動しました。

 

子供室の収納スッキリで気持ちよくなったのと

オルゴールの音を聞いて思い出す

一生懸命だった子育て時代がなつかしーと思った時間でした。

 

 

まだ中3の娘がいますが

こうして夫婦二人でスタートした家族は

また夫婦二人に戻っていくんでしょうね。

 

仮に30才で出産し、子供と一緒に暮らす期間を20年とすると

そこから夫婦で暮らす期間は人生80年なら30年です。

 

夫婦二人で暮らす時間の方がずっと長いのです。

家族の変化、暮らしの変化、それらに対応できるフレキシブルさ

必要ですね。

 

家って、今の暮らしも大事にしながら、長ーく先も見ながら考えます。

夫婦で暮らす30年も仲良くいい関係でいたいものですね(^^)/

 

 

変化を楽しめる住まいがいい

変化を楽しめる暮らしがいい

暮らしは楽しいほうがいい

小さな楽しみも見つけよう

 

 

京都の住宅設計事務所 FORMAフォルマ建築研究室

住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

いつも日常の中で気がついたことや、

住まい方のヒントをFacebookで発信しています。

 

フォローしていただけるととてもうれしいです。

よろしくお願いします(^^)

 

【中西千恵のFacebook】