建築現場日記

category

施工

テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)

-2016.11.6-

@テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)今週の現場

地盤改良が始まりました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-8-44-05
再度、配置とGL設定を確認し地盤改良の杭配置を確認しました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-8-44-28
_5,6は既にプラントに投入済
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-46-11
重機、材料の搬入後、オーガーの検尺口径に間違いがないか確認。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-10-47
湿式の柱状改良となるため、先行掘りをして、地盤面下の土質と水位を確認しました。
土質は地盤調査の際に報告のあった内容と同じ土質であることを確認。
N値の小さくなる変わり目の土(粘土)を触ると指の力で簡単につぶれるほどの柔らかさでした。(鉄筋を刺すと小さな力でズブズブと入ります)
こうして、実際に触る事でN値の感覚が身に付くように思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-11-00

GL-2000までの間に水位が無い事を確認。(その他の地盤改良箇所も全て水位の無い事を確認してもらい報告されました)
「そよ風」(太陽熱や夜間の放射冷却など自然のエネルギーを利用して室内に快適な温熱環境を生み出すシステム)
は基礎のコンクリートに蓄熱します。
地盤面下2000以内に地下水位があると熱が逃げやすいという事で基礎下に断熱材を敷く仕様となります。
テイネンゴノイエ#03では断熱材不要となる仕様で進めます。(メーカーの基本仕様は断熱材無し)

現場の城陽市ですが、打ち合わせ時から、工事に入って、いつ来ても良い天気恵まれています。
城陽市の晴天率がすごく高いような気がします。
FORMAの自宅は亀岡なのですが冬場は霧が出るので午前中は曇りのような天気が続くのでうらやましい限りです。

その後、クライアントも立ち寄られ完成後の家具を選んでおられるとの事で、合いそうなお店の紹介をさせて頂きました。

テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)

-2016.11.11-

@テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)今週の現場

地盤改良工事が終わり、基礎工事の着工です。
初日以降は地盤改良から出た排出土の搬出処分、改良の深度が深く、添加するセメント量も増える事から、排出土は多くなります。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-13-28-39

これは堀方が終了し転圧後の状況です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-13-02-42

その上に防湿シートを敷き、継ぎ目がないようにテープでふさぎます。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-15-30-38
重ね合わせ部分寸法、ジョイントのテープ貼りもOkです。
_
そして捨てコンクリート打設。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-14-06-40
翌日は墨出し、ベース止めカ型枠設置です。

テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)

-2016.12.6-

@テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)上棟

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-05-15-37-20

天気予報通り、当日は穏やかな好天となりました。
作業のほうも段取り通り順調に進みました。
_
クライントも立ち会われました。
「下から見ていると当たり前のように釘を打ったりしてはるけど、高い場所であの体勢から外す事無く打てるもんなんですね~、流石プロですね!」
と感心されていました。
_
お昼にはクライアントから、お弁当とあったかいスープの差し入れがありました。
お気づかいありがとうございました。
_
午後からは若干押しつつ、日が落ちるのが早いので上棟式の時間が少し遅れました。
式では完成まで安全と無事を皆さんで祈願し、クライアントからはここまでの節目が迎えられた事に対する感謝の気持ちをごあいさつ頂きました。
_
最後は人見建築さんのほうから、心をこめて工事にあたりますと表明していただきました。
関わって頂く職人さんたちがこのような気持ちで工事していただけることが非常に心強く思えました。
_
「テイネンゴノイエ#03」は高齢になっても安心で安全な家、夏涼しく、冬暖かく暮らせ、自然素材で出来た家。
普遍的で使いやすく、太陽、風、蓄熱等、自然の力を合理的に使い、季節に応じた暮らしの工夫が出来る家というコンセプトです。
設計図はクライアントと共有しながら進めてきた結果ではありますが、これからの工事に際して、工務店さん、職人さんにも理解していただき、より良くなるようなアイディアや提案があれば、検討しますので教えて下さいね。

これから完成まで、このチームで良い家となるように頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)

-2016.12.29-

@テイネンゴノイエ#03(そよ風のある家)今週の現場

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-19-43-35

現場の最終日は片づけ、掃除と整理整頓。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-28-19-43-30
休日に備えて戸締り。
_
工務店さんの方で保険に入っているというものの、戸締りが出来ると安心です。
_
下庇も取り付が終わり、足場の組み換えが出来、残っていたサッシも取り付けれれました。

_
年明けからはいよいよ「そよ風」の設置が始まります。
板金屋さん、大工さん、電気屋さんのスムーズで密な連携が不可欠となります。
工事の前には作業確認し、問題点を本番に持ち込まないように事前に不明確なところは復習して問題解決してから現場に臨むようにお願いします。
_
工事関係者の皆様、本年はありがとうございました。
来年も良い仕事をしてもらえる環境が作れる様に工務店の監督さんと共にバックアップしますのでよろしくお願いいたします。

_
クライアント様にはいつも差し入れ等のお気遣い頂きありがとうございました。
完成を目指してしっかりと監理して行きますので今後ともよろしくお願いいたします。
_
皆さま良いお年をお迎えください!