建築現場日記

category

工事監理

クラノイエ

-2022.6.16-

@クラノイエ 塗装工事

階段が設置されていました。

到着した階段は事前に承認図で指摘していた部分が改善されておらず、現場判断の結果無事に設置が出来ました。

こんな時に職人さんの対応力がはっきりします^^

いつもと聞きなれない声が。

塗装屋さんが二人入っておられました。

以前の提案通りに木部の塗装がはじまっています。

予想どうりのイメージです。

手摺も紆余曲折があり当初通りの木製手摺に。

電気屋さんが仕上げ前の配線処理中。

外壁も下地まで完了。

次に仕上げ塗。

クラノイエ

-2022.6.10-

@クラノイエ 大工工事

玄関わきの格子 

こちらはFORMAで保管していたものを再利用(リユース)しています。

正面はもともと玄関の入口だった扉も同様。

年月を経た素材は風格があります。

空間内におかれたこの素材たちがどのような空気感を醸し出してくれるか楽しみです。

ダイニングキッチン。

明るくなりました。

床も張られて次は塗装。 

そして左官、内装工事と続きます。

今月末ごろには整う氣がします。

クラノイエ

-2022.6.3-

@クラノイエ 大工工事

定例会議 本日は格子スクリーンの仮止めが出来たということで確認に伺いました。

土間から来客があったときもワークスペース越しにちらちらと見える程度で良い感じ^^

外壁は外断熱、土の蓄熱効果を活かす作戦です。

外壁をすっぽりとくるむ感じです。

とここで。

図面にないことがしてある!

??となっていたら大工さんが 施主さんが来られて現場で相談、このようになったようです

その話し合いに入れてほしかったよな~。

でも解体で出てきた建具の再利用。

良いことです^^

大工工事も先が見えてきました。

あと少し!

Improve House リノベーション

-2022.5.23-

@Improve House 備品取付

本日は少し暗くなった頃を見計らって 照明の具合を見に行きました。

そして養生も取れていて仕上げの全貌も確認してきました。

中でも特に楽しみにしていたのは久しぶりに使うことになったリノリウム。

リノリウムと床材のなじみ具合がばっちりでした。

いよいよ引き渡し!

Improve House リノベーション

-2022.5.18-

@Improve House 仕上げ工事

仕上げ工事もほぼ完了が見えてきました。

設備機器が搬入されてきています。

キッチンは設置済み。

完成まであと一息。 

外構のテラスも下地が完成 つながりが良くなって気っと使われるテラスになることと思います。

クラノイエ

-2022.5.11-

@クラノイエ 大工工事

GW前、地震が立て続けにあった京都でしたが現場は特に問題ありませんでした。

下地もだいぶ進んでいます。

サッシが搬入されてやっと外部の仕舞ができます。

サッシの納期も通常より長くかかっているようです。

大工さんと各部の納まりを確認します。

現場を見ていて、お施主さんの言葉を思い出しました。

「間仕切るのやめようかな・・・」

棟の梁があまりにも印象的なのでこの良さを活かすことを考えられたようです。

結果的に図面通り建具で仕切る事になったのです。

今日、現場を見ていて垂れ壁をなくせば活かせるのではということで、お施主さんに相談したところやはりその方が良いよねということになりました。

作る前に確認出来て良かったです。

Improve House リノベーション

-2022.5.8-

@Improve House 内装工事

GW の真ん中、現場は動いています。

現場を来てみると、左官、タイル、クロスの各職人さんが動いておられます。

塗装も進んでいてよい感じ。

タイルの目地工事の真っ最中。

完成までもうちょっと。

引き続きよろしくお願いいたします。

クラノイエ

-2022.4.28-

@クラノイエ 補助金 中間検査

京都市の耐震補助金について報告です。

2022年度は補助金が財政難の為中止となりました。 

ただし町家の有効利用や改修については普及活動をしていくとの方針らしいです。

おそらく京都市では最後の補助金物件かもしれません。

そんな中検査はは泣く子も黙る 京都市安全推進課からお二人の検査員。

ですが変更なく進められたこともあり無事合格です。

よかった!!

Improve House リノベーション

-2022.4.21-

@Improve House 内装工事

足場も取れそろそろ外構工事が始まります。

植栽は植威さんに依頼が決まりました。

その他の設えは工務店さんの担当。

外部の仕上げは左官工事が主になります。

左官職人の中井さんと監督の直さんと図面をもとに細かい部分を打合せました。

気付くと休憩時間に突入し他の職人さんたちはしばし休憩。

大工さんがコーヒーを淹れていただき振舞ってもらいました^^

きっと、思いやりのある仕事をしていただいている方なのだなと感じました!

何でもない時のふるまいって大切ですね。

大工工事も28日を目途にほぼ終わる予定です。

その後塗装工事、内装工事に入っていきます。