建築現場日記

category

完成・引き渡し

兄の家と弟の家

-2023.3.17-

兄の家 弟の家 外構 工事完了 完成見学会 

植栽も無事完了

完成見学会は午前中に7組にご覧いただきました。

差し入れをお持ちいただいた皆様、ありがとうございました。

そして夕方からは引き渡しと取り扱い説明。

防音室からの眺め
共有庭

兄の家と弟の家

-2023.2.25-

兄の家と弟の家 立ち合い&蜜蠟WAX掛け

この日は兄の家の立ち合いでした。

その後は蜜蝋WAX掛けをDIY。

初体験なのでお客様のサポートで一緒にWAX掛けをしました。

こちらも久しぶりだったのですが、事前に動画で勉強済のお客様の方が良くご存じでサポートというよりは人手という役割で頑張らせていただきました!!

端から順に
ビフォー
アフター

少し濡れ色になりました^^

フローリングは杉 源平となっていますが経年変化が進むと色の差が落ち着き全体的に同じ色合いに変化してなじんできます。

しかし杉は柔らかくて足触りがほんと優しい。

床に直接座ることが多い方にはおすすめの材料です。

中庭のゲート

土間の工事中。

雨続きで工程が思うように進みませんが、いよいよ来月は植栽の予定。

デッキ部分

大きな踊場がある階段ここも居心地のある居場所となっています。

キッチンも予想通りの雰囲気となりました。

引き渡しまで更に細部の調整。

SALT HOUSE リノベーション

-2023.2.27-

@SALTHOUSE リノベーション  引渡し前の立ち合い

良い空氣感
庭につながるたたみスペース
ご母堂の部屋 既存の建具を使用

この日は東京から ご家族で立ち合いに来られました。

子供さんたちは2階のお部屋へ直行^^

ご夫婦は、暮らしを想像しながら見ておられる姿が印象的でした!

クラノイエ

-2022.8.30-

@クラノイエ

2022年8月27日

本日引き渡し日でした!

暦をみると、今日はめっちゃ良い日。

一粒万倍日→何かをスタートするにはとても良い日

神吉日→神事に関することは吉の日

天恩日→吉事に用いて大吉の日

月徳日→何事も吉の日、特に家や土に関わる事は吉

7月末引き渡し予定が色々事情があり一か月後の本日無事引き渡し出来ました。

お母さんと妹さんにも見ていただき とてもきれいになったと喜んでいただけました。

ここに水屋が置かれます。

既存の建具も再利用。

お店?

仕事場?

レンタルハウス?

宿泊?

パン屋さん?

小料理屋さん?

どんな暮らし方をされるかこれからが楽しみです。

関係者で集まっての食事会が楽しみです!!

Improve House

-2022.5.26-

@Improve House 引き渡し

5月26日 

お待たせしました!

完成検査を経て無事引き渡しの日。

お施主さんが来られる前にキーホルダーの準備をしつつ出来上がりの撮影をしていきます。

こうしてみるとリノベーションと気付く人は少ないのでは^^

外→内→外 のつながりが良くなりました。

暮らしの中で使われる機会が増えるといいですね。

リフォーム前の家にも敬意をはらい構造部を見せています。

設計時に許容応力度計算をしたら持たない梁がいくつもありその部分はすべて補強を行っています。

天井の梁は新旧の梁の対比です。

伸びやかなゆったりとした空間になりました。

お施主さんから工務店、監督さんお礼品の贈呈。

設計者にもお心遣いありがとうございます。

これから始まる暮らし。

まずはこの後、床のWAX DIYから。

床塗装のDIY。

時間かけることのできる方、興味のある方はお勧めです。

床の風合いの変化がわかる。

引越し前に床の状況を知ることができる。

触れることで最初の触感を知ることができる。

床の香り。

愛着が湧く。

等々

家族や親族、友人たちと一緒に楽しんでするのも良いです。

今後、竣工図をお渡しする時、点検の時に伺うのが楽しみです。

そして写真撮影もOKとの事なので落ち着かれた頃合いに相談させていただきます!

うちんく

-2016.10.22-

@うちんく 引き渡し

引渡の朝。
秋晴れのいい天気に恵まれました。
鍵を開けるのも最後。
_
これからはめでたくクライアントの家となります。
_
dsc_06011

銀行での手続きを終えられクライアントご夫婦に取り扱い説明を行います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-21-11-01-37

外構の説明。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-21-11-43-25
気の手入れや日々の水やり、手の加え方、庭との付き合い方。
丁寧な説明で聞き入ってしましました。
_
家と庭と地域が一体となり重なる事で、風景が出来て行きます。
今回、敷地に余白を取って植栽や畑が出来る様に計画しました。

日々の暮らしに寄り添う様に自然が有る事で季節の変化を感じたり朝と夕方の景色の違いが際立つようにも感じられる関係が作れたのではないかと思います。
dsc_05991

この考えは以前からあるものですが、生活の傍らに自然があるという事の豊かさがあると考えられているクライアントにぴったりのテーマだという事で共働きで子育て中の大変忙しい時期にも関わらず実現しました。
_
庭も家も作り込み過ぎず、クライアントの手の入る余地を残していたり、畑スペースと物置小屋はこれから必要に応じて作る場所が残されています。
そのスペースと家を繋ぐ間には、縁側が有り上部には深い庇が回されています。
dsc_06121

何処からでも庭を身近に感じられるようにしています。

dsc_06071

dsc_06241

_
新しくここから家族の生活が始まるに際して、とても心地よい空気が家じゅうに溢れていたように思います。
_
今日は平日で保育園に行っているA君と見学会の時に手を繋いで階段を登っている時に
「ありがとう!」
「ありがとう!」
と照れくさそうに真っ直ぐな眼差しで言ってくれた事がなんともうれしい事でした。
_
これから引っ越しがはじまりクライアントの色にどんどん染まっていくと思いますがそれも非常に楽しみです。

「うちんく」に関わって頂いた、全ての皆様ありがとうございました。
そして、11カ月に渡りお付き合いいただいたクライアントご家族、ありがとうございました。
これからも末永くお付合いよろしくお願いいたします。
(ご主人さま落ち着かれたらMTBの山ライド是非ご一緒しましょうね!)

O House

-2021.1.1-

@o house 引渡し 

外構工事が残る部分がありますが本体は一旦お引渡しとなりました。

引っ越しも済み、年末はお片付けと思われますが どうぞお疲れの出ませんように^^

しかし チークの床 いいです!

ぼくも大好きな床材です。

耐久性があり古くなってもさらに良くなり 床材の王様と言われることもあります。

色合いや木目、重さや固さが魅力です。

こだわられたご主人のお気持ちはすごくわかります。

そして、家具と壁の色合いをドキドキされながら決められた奥様。

家具が納入された写真を見て「これはいい!!」となりました。

おめでとうございます!!

これから家族で素敵な時間を過ごし続けてくださいね!

ほんとおめでとうございます^^

K House

-2021.1.21-

@Khouse 引渡し前の立ち合い

今日はお施主さんに引き渡しまえに確認してもらう日です。

外回りが天候の為ずれ込んでいるのが気がかり。

内部は養生が取れて すっきり!

全体のトーンが合っていてとても良い空気感です。

外部のハードさとの対比が良い意味で驚きではないかと思います。

見てもらう間、ずーっと子供たちは思い思いの場所へ行って楽しそうに歩き回っています。

お姉ちゃんが

「もうすぐここに住むんやで!」

「料理も作るしね!」

と報告してくれたのが嬉しかったです^^

一部手直し箇所もありますが 引き渡しまであと少し。

引っ越しの準備も大変かと思いますがもうしばらくお待ちくださいね。

K House

-2021.1.29-

@K house引き渡し

いよいよ引き渡し当日。

更に美装されています。

施主立ち合いから更に磨かれ、不具合を直してもらって 美しくなりました。

南面の吹き抜けからの冬の太陽がしっかり入ってくれます。

バーチの床材。

家具が入るのが楽しみです!

床の肌触りが良い!

寝ころびたくなります^^

いよいよ引っ越し週末は冷え込むようですが暖かくしてお疲れの出ませんように。