works

とんぼあん

京都府長岡京市

outline

構造:木造2階建て / 敷地面積:95.60 ㎡ /
延べ面積:83.01 ㎡ / 家族構成:夫婦 子供1人 / 竣工:2019年10月

外皮平均熱貫流率(UA):0.49W/m²K
熱損失係数(Q値):1.74W/m²K
全国の外皮性能基準値はこちら
※ 地域区分「6」を参照

explain

建替えをされた住まいです。
床の間のある和室、そこから見る庭の景色、ひいおじいさんの代から受け継いだ掛け軸や骨董品、休日は自転車で神社やお寺さんへ、話し方も雰囲気もとても穏やかなご夫婦は、好きなことや住まいへの想いがはっきりされていました。 床の間のある和室は、飾る楽しみ、ゴロゴロする楽しみ、畳の部屋を上手に使いこなしながらの暮らしをされています。遊びに来られた友人が、和室っていいなぁとあらためて感じられたように、和室のある暮らしを見直してみようと思う住まいです。

全体的な家の構成
1階:LDK、和室、洗面、浴室、トイレ
2階:寝室、個室(子供室+ロフト)、クローゼット、ワークスペース

コンパクトな住まいですが、家族共有のワークスペースがあり、ご主人のリモートワークのスペースになりました。階段下を利用した玄関から続く土間収納には、折りたたみ自転車やアウトドア用品が収まり、室内側は日用品などの収納です。必要なものと気に入ったものだけを持つ暮らしは、物の管理もしやすくとても気持ちよさそうです。

又、ご夫婦と相談し、太陽の熱と建築のしくみを活かしたシンプルな空気集熱ソーラーシステム※びおソーラーを採用しています。夏と冬の切替スイッチは手動なので、季節を自分で感じ、暮らしに合わせて使いこなしていきます。生活しながら、その家ならではの暮らしの工夫をしていくことを楽しみに感じられているのだと思います。

※びおソーラー: https://biosolar.jp

一覧に戻る