works

松ヶ崎の家

福井県小浜市

memo

リビングからキッチン、玄関ホールがひとつながりとなっていて、とても開放的な空間です。

memo

階段をあがると、右手奥には子供室、左手奥は収納。手前はワークスペースとなっています。

memo

洗面スペース : 鏡を取り囲むように大容量の収納を設置していま

memo

子供室のある2階には燦々と朝陽が射し込みます。

memo

外観

memo

和室 : 障子を通してやわらかな陽射しが差し込みます。

outline

構造:木造2階建て / 敷地面積:231.15 ㎡ /
延べ面積:155.15 ㎡ / 家族構成:夫婦 子供2人 / 竣工:2008年11月

explain

住まい手と設計のコンセプトを考えた際に「頑丈で安心、将来にわたって永く住み続けられる家、身の丈にあった家」という、当たり前ですが、家にとって一番大切な事柄が設計の核となりました。

この住まい手の思いを設計の基本事項として、「開放的であるけれどもプライバシーもきちんと守られる家」という、一見相反するように思える要望を、家の中心に中庭を設ける設計により開放感とプライバシーの両立を実現し、より上質で気持ちの良い家となりました。

一覧に戻る