ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

@蜻蛉庵(とんぼあん) 屋根で空気集熱をする家  計画中

長岡京市で計画中の「蜻蛉庵(とんぼあん)」は建て替えの計画です。

前回の打ち合わせを図面化する前に再度日当たり状況を確認。

密集地なので日当たりがどの程度期待出来るかをシミュレーションで確認します。

 

 

 

外部は隣地建物を建てて季節ごとにシミュレーション。

隣地建物の日影がどのくらい屋根に影響があるか?庭の日照時間?

等を確認!!

 

わずかにあたる太陽の直接光をどのように内部に取り込めたかを確認。

計画段階で建てた作戦がうまくいっていて冬場(春、秋)少ないですが日射が差し込みます。

 

夏場(7.8月)は窓から1m前後日射のある時間がありますが庇を作ったりすると冬場の日射が減るので簾、やブラインド等で対応してもらうことにしましょう。

大屋根がしっかり出ているので吹き降りの雨でなければ防げるはず。

 

ということで次回の打ち合わせに備えます。