ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

京都東山 F邸リノベーション

@京都東山F邸リノベーション 今週の現場

年末から年明けにかけての外構工事が終わりました。

担当はeniの堀江さん。

 

いつもクライアントに寄り添い人と庭の良い距離感を作っていただいています。

 

今回の主は来客の為のベンチ。

建物の瓦の葺き替えの時に取っておいた鬼瓦を利用して友待ち風のベンチです。

瓦と土風の素材感が馴染んでいます。

傍らに植えられたドウダンツツジは珍しい大きさと形のもの。

紅葉が楽しみですね!!

 

 

お地蔵さんにも居場所が出来ました^^

ステージに立っているようで誇らしげです。

 

春には塀際の地面から下草が生えてくるかな?