ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

alley house

@Alley house 基本設計中 より深いところの理由を知る

八月にほぼ決まると思われた、基本設計の平面計画。

夏休みとあって、検討事項も思う様に進まず、今回の打ち合わせまで持越しとなりました。

しかし、要望や思いの方向性についてはメールなどで伺う事が出来たので、事項ごとに考えを巡らし検討してバリエーションを頭に入れておきます。

_

今回の打ち合わせでは、要望として「こうしたい!」がはっきりしていたものがなぜそうしたいかを分解して考えて行く過程で、元の要望より、もっと優先順位の高い事に気づき、空間がシンプルにブラッシュアップされた。という事が起こりました。

_

人の「こうしたい!」という要求に素直に答え計画に反映する事は簡単ですがその理由を理解する事で見えてくるものは変わります。

 

自分も含めて、「こうしたい」の理由の更に前に着目してより深いところにある、きっかけのようなものを知る事が大切だなと感じた打ち合わせでした。

しかし、どんどん計画もシンプルになってきていて良い方向に向かっていると感じています。

図面を作るのが非常に楽しみになって参りました!!