ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

O House(仮)

@O house 外部工事

外壁の下地工事の状況。

外壁は「そとん壁」 FORMAでは よく使う材料です。

九州のシラス台地 (火砕流が堆積したもの)のマグマが岩石になる前の粉末となった状態を原料にした左官材料。

 

http://www.takachiho-shirasu.co.jp/products/soton/

 

素材が自然素材でローテクで作られていて、職人さんの技が使え、長期にわたって風合いが持続しメンテナンス性もよいという事で気が付けば多く採用しています。

 

 

専用のモルタルラミテクトという防水シートに波ラスを張り付けていきます。

凸凹しているので 材料が食らいつきます。

下塗りをしてから 割れ止めのファイバーネットを密着させます。

内部は気密シートが終わり今後壁の下地を進める段取りとなっています。