ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

クラノイエ

@クラノイエ 登記は木造平家建、実際は土蔵二階建

クラノイエの現地調査

(今回の記事は、設計者でなく所員が書いています。)

 

登記は木造になってましたが実際に見ると土蔵造りでした。

小窓が並ぶ外観がいい感じです。

 

 

住宅医の設計者曰く、

不具合がでたら対処して、また不具合がでたら対処して、

その繰り返しのあとが見えるようです。

 

課題はありながらも、シンプルに元に戻しながら、

暮らしやすいようにリノベーションへ向けて進みます。

 

 

ご家族がとても仲良くいい方で、一緒に楽しんでもらえそうな雰囲気です。

いいものの価値をいかし、永く使われる建物に復活・再生させましょう

楽しみです!!!