住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

里山の空家ワクワク大変身プロジェクト!床材の検討

中西の実家が空家になっていて、そこをどう活用するか考えています。全国的に空家問題がある状況で、同じように実家が空家になってどうしよう…と思う人も多いはず。なんとか楽しい場所にしたいので、プロジェクト名をつけて楽しもうと思っています。

 

『里山の空家 ワクワク 大変身プロジェクト!』

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

おじいちゃんが手入れしていた庭にポッと花が咲いていました。これは紅梅かな。

この日、おじいちゃんの一周忌が無事に終わりました。ちょっと一段落。ずっと片付けをしていたこの一年、あっという間に思います。

 

 

この日は片付けはなし。

先日、京都の無垢フローリングの丸嘉(マルヨシ)さんへ行って床材を検討してきました。

 

たくさんある床材は、それぞれ特徴があるので、用途と好みにあわせて選択することになります。

 

座敷の縁側の床がブカブカです。張り替え予定。

 

丸嘉さんは、社長とスタッフの津田さんは中西が、佐々木さんは私がセミナーでご一緒することがありました。こうしてショールームでお話しするのは初めて。

 

杉や桧はよく使いますが今回は違うものを選択。気になったもののサンプルをもらってきました。左が桐、右がボルドー松です。

 

幅広桐。真冬でも全く冷たさを感じない。娘が全然違う!と驚いてました。軽い分、柔らかくて傷がつきやすいので、人の出入りが多くなるかもしれないここには不向きかな。

 

幅広ボルドー松。今のところ一番候補です。

 

今の台所の様子。床、壁、天井、すべて改修予定。

 

片付けが終わった応接間の様子。床、壁、天井、すべて改修予定。

 

田んぼを借りてもらう城野さんのビニールハウスがある光景も見慣れてきました。

 

ちょっと覗いてみると、ネギ苗が成長中。

 

柿、栗、柚子、キウイの果樹がある畑

 

草だらけのように見えるけど、実は一面に可愛らしい野花。

 

 

 2019年4月7日。今日はおじいちゃんの一周忌。床材検討。

 

 

【空き家の活用】

 

家として使われてきたけれど、今は使っていない、いわゆる空家がどんどん増えています。

同じ亀岡市の里山で暮らすFさんご家族も空家をリノベーションされました。

 

里山で暮らす家F邸リノベーション

 

 

 

空家対策がいろいろありますが、リノベーションして里山での暮らしをしたい、そんな方は私たちが暮らす亀岡市にもこんな支援制度があるので、気軽にご相談ください。

 

亀岡市には、市外から移住してこられる方へ住宅取得(賃借)のための支援制度があります!

 

 

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール