住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

【片付く仕組みをつくると暮らしにゆとりができる】プチセミナー(玄関編)

プチセミナーをしてみました。

 

住まい方アドバイザーの私の師匠は近藤典子さんです。近藤先生に「セミナーやらないといけないよ、やってね。」って言われたのが9月。やっと一歩が踏みだせたーーー。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

いつもは、家を建てよう、家をリノベーションしようと思っている方へ、設計担当の中西と一緒にお客様にお話しします。

 

特に、プレゼンの時は、設計担当者のプラン説明に続いて、暮らしの観点から「住まい方提案書」を作り、説明させてもらっています。

 

でも、自分が勉強した知識と、今までの経験と、そこからできることが、家を建てたい人だけじゃなく、もう少し家を住みやすくしたいなぁと思う方にも役立てたらいいな、そんなことを思ってました。

 

 

【片付けは順番が大事】

 

いつも「片付けなさーい」とかって言ってない?

 

「言うてる、言うてる〜」

 

それは、片付けの順番、1、2、3、の3番目のことだから、またリバウンドしやすいよ。まずは1番から始めるのが大事だよ。

 

そんな感じでスタートしたわけです。

 

 

【スペースの有効活用】

 

プチセミナーなので話は少しだけど、やっぱりセミナーを聞いてもらった人のヤル気スイッチが入るのは、実際に見てもらうことでした。

 

スペースの有効活用は、見てもらうのが一番伝わるなと思います。

 

同じスポーツをする子供がいるという共通点があるので、そうそうコレコレ、この置場に困るよね〜。

 

共感するところが、いろいろあったと思います。

 

 

【視線のコントロール】

 

パッと玄関に入った時に、余計なものが先に目に入ってこないように、絵、写真、好きなモノや、花や植物、何でも良いけど、見せたいところを作って、玄関の印象が良くなったらいいね。

 

我家の場合は、玄関入って見える正面の紅葉がその場所になってて…

 

「今、気がついた」「見るとこいろいろあって、気がつかへんかった」って。

 

そんな笑い話もありました。

 

 

【感想】

 

「ちえアドバイザーから聞いた事が生かせる様に年末の片付け頑張ってみよかな」

 

「明日さっそく下駄箱ぜぇーんぶ出して仕分けするッッ。こんな気持ちになれたのもちえちゃんのおかげや」

 

「ちえちゃん、こんどはキッチンの収納片付け術、よろしくお願いします」

 

初プチセミナー、協力してくれた仲良し友達のおかげで、改善点が見つかりました。みんなホントにありがとう。

 

年末の大掃除の時期に、ヤル気スイッチの手助けになったかなー

 

プチセミナーの後は、「がんばるん会」メンバーのランチ忘年会。

 

とっても気さくで、いい人ばかり。子供や父達も一緒に家族みんなでワイワイするのも楽しいメンバーです。

みんなどうもありがとうございました。

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール

 

興味を持ってくださった方は、どうぞ気軽にこちらからお問い合わせ下さいね。

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/