住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

奥行き12㎝の棚があれば、何が置ける?

現在、収納検討中。たった奥行き12㎝でも、そこに棚があるのとないのでは、全く毎日の暮らしやすさが変わります。

奥行き12㎝で何が置けるか、我家で見てみました。(食品は入ってないです。)

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

スケールの数字がボケてよく見えませんが、奥行き11㎝。飾り棚としては充分です。

 

洗濯機横の洗剤置き。

 

12㎝の棚で余裕です。箱入りの洗濯洗剤は10㎝でOKです。

 

洗面所の鏡上の収納棚。

 

奥行き14㎝は余裕です。

 

クリネックスで、11㎝。

 

これからの季節に活躍するマスク。箱入り10㎝。

 

こちらも冬に活躍するカイロ。桐灰、11.5㎝。

 

トイレットペーパー、10㎝でOK。

 

100均でたくさん種類がある、プラスチックケースも10㎝のものが揃ってます。

 

漫画は11.2㎝。

 

新書は10.5㎝。

 

文庫は10.8㎝。

 

封筒は9㎝。

 

冠婚葬祭用の金封は11㎝。

 

 

【奥行12㎝で置けるもの】

 

ティッシュのストック、トイレットペーパーのストック、洗剤ストック、掃除用などのスプレー類、マスク、カイロ、漫画、新書、文庫、封筒、ガムテープや紐などの梱包用品、文具、薬、電池や電球ストック、そして、スマホの充電や、カギを置いたり、帰ってきたときにポケットの中の物をだしたり。

 

2.4mの一般的な天井の高さまで、20㎝ピッチで棚をとったら12段。ざっと書き出したこんな物がかなり収まります。

 

たった12cmでも大活躍!!!

 

 

 

【何があるか一目瞭然】

 

奥行きが浅いので、何があるかが一目瞭然。

奥に物が隠れることがありません。

なので、あるのを忘れてまた買ったということもなくなりそうです。

 

 

 

【空間を有効活用】

 

そしてそして、12㎝で置ける物のために30㎝の収納棚を作ったら、18㎝分の使える面積が減る、ってことになりますね。

 

どこに何を置いてどう使いたいのかが考えられていると、物を収納するのに余計な大きさを取らなくてよくなり、人が使えるスペースを増やすことができます。

 

心を豊かにする無駄はいいですね。

でも、使う空間の無駄はなるべく作らないこと、それは費用のアップにつながります。

家づくりや住まい方の1つのポイントです。

 

 

 

共働きで忙しいご夫婦や、物がたくさんある方も、ストレス少なく住まい心地のいい家を一緒に考え応援します♪

 

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール