住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

リフォームをしたいけど一歩を踏み出せない方へ。イメージについて。

前回のブログからの続きです。Hさんのリフォームが、これからリフォームを考えている方の参考になればいいなと思います。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

【Hさんがリフォームをしたいと思った理由】

 

まずは、今回、ご相談いただいたHさんのリフォームのきっかけは「家が寒いのでなんとかしたい」そこからでした。

詳しくはこちらのブログをぜひぜひ読んでください。

↓↓↓

リフォームをしたいけど一歩を踏み出せない方へ。暑さ寒さのビフォーアフターが数値で見えると実感できる。

 

 

 

【増築して薪ストーブのある暮らしがしたい】

 

今回は、温熱環境(暑さ寒さ)の改善と共に一部増築をします。Hさんご夫妻は、増築部分に薪ストーブを入れて薪ストーブのある暮らしを楽しみたいとご希望でした。

 

・暑さ寒さに問題がなければ気にいっているので、いかにも増築しました感がでないようにしたい。

・使うことのないデッキ部分に増築して室内を広げ、薪ストーブの前で本を読みたい。

・できれば自転車を置くスペースを確保したい。

 

希望をプランにした設計者の中西のスケッチです。ほかにもいくつかスケッチで説明しています。

 

 

「やはりスケッチが出来上がると、具体的に進めていくイメージが定まって良いですね。奥さんもすごくやる気です。スケッチでビジュアル化して、数値で温熱環境を説明していただけると、ほんとうに良く分かって助かりました。

 

リフォームしたいなぁと思っていましたが、なかなか一歩踏み出せませんでした。でも、そこから「よし!やろう!」という段階が、なるほどこういうことかとすごくリアルに感じられました。」

 

Hさんからのメールがうれしいです。よかったです。ありがとうございます。

 

 

【FORMAのリフォーム】

 

・スケッチ(CGを使う場合もあります)で目に見える居心地の良さをイメージできます。

・性能という目に見えないところの居心地が数値で確認できます。

 

この両方があることで、リフォームしたいなぁと思いながらなかなか一歩を踏み出せていない方の手助けができると思っています。

 

 

 

簡単なリフォームなので設計なんて不要、ではありません。できるかできないかだけでなく、どうやったら希望のようにできるのか、分からないことが何でも聞けて、一人で迷わなくてよくなり、解決に費やす時間を短縮できたり、頭の中のモヤモヤをスッキリさせて進めることができます。

 

 

まずは気軽にこちらから、ご相談下さいね。

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール