住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

家族構成と年齢と年収、条件が同じなら、家づくりの予算も同じになる?

住宅メーカーに相談された方からお聞きしたこと編。(シリーズではないですが、いくつかあるのです。)

Nさん、お話しいただいてありがとうございます。同じような状況の方の参考になればと思います。

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

【家族構成、年齢、年収、そんな条件が同じなら、家づくりの予算は同じ?】

 

一般的には、という表現はできるのかもしれません。

でも、家族構成と年齢と年収が同じ条件の家族が、みんな同じ生活をしていますか?

 

普段の暮らし方で光熱費、食費、服飾費、交際費が違うし、

車の有無、旅行の予定、趣味費、

子供の教育についての考え方で費用も変わるし、

医療費も事情によって大きく違うだろうし、

両親と同居する予定があるかもしれないし、

人それぞれ状況も考え方も違うので、暮らしに必要な費用が違います。

 

ということは、家づくりに使える予算も違って当たり前だと思います。

 

 

【月々〇〇円の返済は、暮らしにあわせた数字ですか?】

 

あなたたちの家のプランは〇〇万円です。

その金額が自分たちにあわせた予算になっているか、根拠を説明してもらうと数字上は大丈夫のようでした。

 

でも、月々〇〇円の返済を、実際の自分たちの暮らしと照らし合わせると、それには無理があると思いました。

ということでした。

 

忙しい暮らしの中で、どうしても無駄が出てきているかもしれないけど、それを切り詰めるということは、

忙しい暮らしが余計に忙しくなったり、気持ちに余裕が持てなくなることにつながりそうです。

 

それでは、せっかく家ができても、気持ちが豊かになるようには思えません。

数字上の計算で大丈夫だから安心ではなくて、自分たちの暮らしにあわせた計算がされていることが大事だと思います。

 

 

 

家づくりの予算については、こちらのブログでも書いているので、ぜひ読んでくださいね。

【家づくり予算の考え方】

 

 

 

【家も家族も暮らしもパターンではない】

 

家も家族も暮らしもパターンではないと思います。

それぞれ違う。

だからこそ、自分たちにあった家や暮らしで家族が楽しくなるように。

そんな家づくりをしたい仲良し夫婦、仲良し家族を応援します(^^)/

 

 

 

私たちに興味を持ってくださった方は、どうぞ気軽にこちらからお問い合わせ下さいね。

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール