住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

スタンドをつけない自転車乗りの方へ、自転車ラック作ります!

マウンテンバイクやロードバイク、自転車にスタンドをつけない方もいらっしゃると思いますが、自宅用に自転車ラックを作りましたー!

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

作ったこんなタイプの自転車ラックは、スタンドをつけない自転車が数台ある方におススメ!

と、書きながら、、、

自宅はスタンドのない自転車は普段は1台、息子が帰ってきても2台でした(><;)

 

スタンドをつけない=自立しない

ということなので、どこかに立てかける、引っ掛ける、吊るす、何かしら道具が必要です。

今回このタイプの自転車ラックになった理由の1つは、簡単に出し入れしやすい、サドルをバーにヒョイと引っ掛けるだけだから。お店の前などにおいてあるところも増えてますね。

 

モノの置き方や収納方法で、出し入れしやすいというのは大きなポイントで、かっこよくても使いにくい、手間がかかる、そうなると結局使わなくなることも多いです。

 

 

道の駅で見かけた自転車ラック。

 

 

パイプだけで作ったものや、脚の部分も全部が木製のものもよくみます。

結局、我家もいろいろ探してはみたものの、既製品で気に入るものが見つからなかったので作ることになりました。

 

探してみると、アイデアは検索すればたくさんでてくるので、いろんな人のいろんなアイデアがたくさん見れてとっても便利です。

これもそんな中から、これいいなと思うものをカタチにしています。

 

 

その後、それを自分のこととして、置き換えてみると、、、

じゃあ高さはどうする、幅はどうする、どんな材料を使う、どんな金物を使う、どうやって作る、どこに頼む。

「う~ん・・・」立ち止まりませんか?

 

 

家それぞれにいろんな条件があるし、既成品では対応できないこともあるし、気にいるものがないこともあるし、オリジナルにこだわりたいって思う人もいるだろうし。

なので、いろんなアイデアを探して、コレコレ!というものを見つけます。でも、それを実際のカタチにするところで立ち止まってないですか。

 

 

ゼロからの発想も、アイデアを実際のカタチにできるようにすることも、あるものを創り替えることも、暮らしにまつわるモノづくりで困ることがあれば、気軽にご相談下さいませー(^^)/

 

自転車ラック、ポスト、表札、棚、デスク、テーブル、暮らしに合うようなコーディネート、そんなこともやっています。

 

 

 

自転車に興味がある方もない方も、モノを考える過程を書いたこちらのブログも読んでくださいね~。

 

住宅アーキテクト中西義照のブログ

「自転車ラックを作ってみた」

 

 

 

自転車ラック、興味のある方はお問い合わせ下さい(^^)/

 

 

 

FORMA建築研究室は、日常が生活しやすく、暮らしが楽しく、経年変化を楽しめる家を、設計者と住まい方アドバイザーが一緒に考えています。

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール