住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

早くしないと消費税が上がりますよ、焦らす理由は何ですか。

12月になりました。街はクリスマスですね。

プレゼントの準備はできましたか。焦ってないですか~

 

我家はクリスマスが娘の誕生日です。

12月になって少し焦りつつ(笑)、何がいいか考えるのがいつもとっても楽しみです。

 

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

【早くしないと消費税が上がる?】

 

来年2019年の10月1日から、消費税が、8%→10%に上がります。

家を建てようと思う人は、9月30日までに家の引渡しができれば8%です。

 

但し、2019年3月31日までに工事の請負契約を締結すれば、引渡しが2019年10月以降になっても8%が適用されます。

金額が大きいだけに、来年、家を建てようと思う方は、この日程は見落とさないように注意です。

 

でも、、、

だからといって焦らすようなことを言われて慌てないで下さいね。

 

「早くしないと消費税が上がりますよ。」

 

これ、実は住宅メーカーさんに相談された方が、こんなことを言われたとお聞きしたことです。

今、12月。

ということは、消費税があがるまでに10ヶ月あります。

 

規格住宅のメーカーさんであれば、充分すぎる余裕の期間ではないかと思うのです。

焦らせて早く契約をすすめるのは、他に理由がありますか?

と、逆に質問したくなりました。

 

 

【今だと大きく値引きができる?】

 

そして、もう一つ。

 

「今が大きく値引きができるタイミングです」

 

と言われたそうで、大きな金額なので今のうちに決めた方がいいんじゃないかと焦ります。

 

そうですよね。

でも、、、

 

家って、

期限の切れそうな食品ですか。

悪くなりそうな生鮮品ですか。

 

期限や味や見た目が悪くなるとは無縁の「家」なのに、どうして今だと大きく値引きできるんでしょう?

 

値引きしても充分なだけの余裕がたくさんたくさんあるんだろうなぁと想像します。

 

 

【焦らなくていいので、何を大事に暮らしたいか考えましょう】

 

家を建てようと相談されるお客さまが、焦ることばかりお話しされるのはどうしてなんでしょう?

 

消費税がアップするので費用が増える、それ以外に理由があるように思えて仕方ありませんでした。

もちろん、大きな金額なので費用がかからないように考えることはとても大事です。

 

でも、家づくりの大事なことは、その方たちがどんな暮らしを望んでいて、暮らし始めてから居心地がよくて、楽しいと思える家ってどんなのか。

それを一緒になって考えるのが大事じゃないかと思うのです。

 

期限と費用と手続きと。

とても大事だと思います。

そして、家を商品として買物されるならそれでいいと思います。

 

そうではなくて、「自分たちの家」を建てようと思うなら、一緒に考える人が、何を大事に思っている人かというところが大切だと思います。

 

住宅メーカーさんでお話を聞いていらっしゃったお客様からのご相談で思ったことでした。

(たまたまそのメーカーさんのその営業の方がそんな方だったということかもしれませんが。)

 

桂川イオンでサンタさんの隣が空いてました。うれしくて一緒に撮ってもらったけど、一緒に行った娘はイヤそうでした(苦笑)

 

 

家づくりは誰に相談する、誰と一緒にすすめるかということがとても大事です。

この人と一緒に家を考えて創っていこう、まず、そう思う人を見つけるのがおススメです。

 

私たちに興味を持ってくださった方は、どうぞ気軽にこちらからお問い合わせ下さいね。

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

たくさん話しながら楽しく暮らす住まいを考えましょう♪

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール