住まい方アドバイザー

中西千恵のブログ

家を考えようと思う仲良し夫婦を応援します。
私たちとたくさん話しながら楽しい住まいを考えましょー♪

空家の片付け。昔の布団って使える?この布団は残す価値ある?いらない布団って処分できる?

昔のお布団って使えるの?このお布団はリフォームする(打ち直す)価値がある?要らないお布団ってどう処分すればいい?

 

そんなお布団のことに困っていらっしゃる方へ。

我家も同じ悩みがあって、それが解決しましたよー♪

 

京都で個人住宅の設計をしているFORMA(フォルマ)建築研究室の住まい方アドバイザー中西千恵です。

 

 

亀岡の里山にある祖父母の家が空家になって、只今片付け真っ最中です。

家中の押入れから山のようにでてきたお布団を、これどうすればいいんだろう?と困っていたのです。

 

お願いしたのは、「ふとんのキムラ」株式会社キムラの木村さん。

京都府八幡市で、寝具の製造や、寝具のレンタルサービスをされています。

 

 

【布団の選別】

 

まずは、処分するもの、リフォーム(打ち直し)して使うのがおススメのもの、干したらすぐに使えるもの、プロの目で選別してもらいました。

 

綿の布団はリフォームすると、ふっくらといい布団によみがえりそうなものもありました。

でも今回は、空家で長期間の押入れ保管で湿気を含むことになりそうなので処分することにしました。

 

結果。

いいお天気に布団干しをしたらすぐに使えますよ、と言ってもらった掛け布団4枚は保管。

使えそうな羽毛布団は1枚リフォーム。

敷き布団はどれも綿のものなので処分して、軽いものを購入しようと思います。

 

 

 

処分するものは引き取ってもらうことになりました。

ほとんどが処分なので、助かります!!!

たくさんすぎて一度では全部運べない~~。積めるだけ積んでもらって、残りは次回です。

車がパンパン。

 

 

昔のお布団は、綿が1枚につき5、6㎏使ってあって、打ち直したら倍くらいのフカフカのいいお布団によみがえるようです。

でも、我家の場合は、空家で干すことができないので、湿気を含むとまた元の杢阿弥。

どこで使って、どんな管理ができて、というのにあわせて相談するといいアドバイスがもらえます。

 

 

【余談】(こっちのほうが断然楽しかった)

 

たまたま美味しいものを食べる場で知り合った木村さんですが、元料理人、料理はプロなのです。

家業が布団工場だったこともあり今はお布団屋さんですが、食べることが大好き(みたいです)

 

畑の奥にある柚子が鈴なりだったので、

「木村さんいらないですか?」

 

 

「柚子はいろんなものに使えますよ~。ジャムならすぐできるし、柚子ゼリーも美味しいし。」

ということで、柚子もぎをすることになりました。

チラッと見ると横にはキウイ。

もちろんどれも無農薬。というか手入れもなく自然のままに実がなってる状態です。

 

 

「キウイがなってるところ初めてみました、めっちゃいいところですねー。」

遠いところまで来てもらいましたが、喜んでもらえてよかったです。

里山の自然の恵みは、料理人さんの腕にかかるとどうなるんでしょうね~

楽しみです。

 

 

空家の片付けも、こうしていろんな方に助けてもらいながら、いろんな人のアイデアをお聞きしながら、一緒に楽しみながら、少しづつ進んでいます。

 

亀岡の里山の空家の活用法を模索中。

 

こんなことしたら楽しそう。

こんなことできるかなぁ。

 

一緒にワクワクしたい方、大募集ーーー!!!

 

片付けはまだまだ続くけど(苦笑)

 

 

 

空家の活用はまだまだ自分たちでも模索中ですが、上手に自宅を使う暮らしや家の作り方は得意です。

物が多くて片付けが苦手だなぁという方、共働きで忙しいというご夫婦、ストレス少なく住まい心地のいい家づくりを応援します♪

 

 

【ご相談はこちらからどうぞ】

喜んでご相談承ります(^^)/

 

京都の住宅設計事務所「FORMA(フォルマ)建築研究室」の住まい方アドバイザー中西千恵でした。

 

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいね♪

↓↓↓↓↓

住まい方アドバイザー 中西千恵のプロフィール