ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

Y House(仮)

  • @Y House 撮影日

    引渡し後に撮影をさせていただきました。

    備品をいくつか持ち込ませていただいての撮影ですいつもはプロにお願いしているのですが今回は設計者自ら。

     

    私、高校生の時は写真部、今は大人の部活では撮影部なのです^^

     

    今回はそんな一コマを見ていただけたらと思います。

     

     

    土間玄関 今でいうシューズクローゼットのような計画。

    70年前の民家の時代では当たり前の家族動線。

    格子戸で家族の生活と来訪者の境界になっています。

    此方の建具も昭和期のガラス戸を再利用して引き込めるように改造しています。

    外につながるサッシの框を消してみました。

    壁に差す北側の光が美しい。

    テーブルで手紙を書く

     

    畳の居間 (写真のひずみ未修正^^)

    ブラインドBOXを作ってこちらも線を消してみました。

     

    廊下からの見え方。ちょっと狙っていた印象的な見え方。

    このほかにも沢山取らせていただきました。

    内部の木製建具は全て既存からの再利用リユース品です。

    こうして新しい家に使う事で昔の記憶に触れる事が出来、受け継ぐことがカタチになりました。

    これで建物が完成して終わりではなく暮らしの中で様相がよりよく変わっていくことを願ってやみません。

    今回の撮影に際してお施主さまにはご協力いただき感謝しかありません。

    本当にありがとうございました。

     

    引き続きよろしくお願いいたします。

     

     

     

  • @Y House 今週の現場

    完了検査、フラット35適合証明の竣工検査 無事合格。

     

     

    いよいよ引き渡しに向けて お施主様にも見ていただきます。

     

     

    古くて新しくした建具。

     

    中には100年近く経つものもあるとか。

     

    これだけ永く使える物というのは限られると思います。

     

    良いものは良いですね。

  • @Y House 本日の現場

     

    工事の際にいくつか気持ちが上がるポイントがあります。

    工事中の傷から家を守るための保護材である養生を取り払うタイミングもその一つ。

    3日前は未だ保護材に覆われていましたが今朝来て !!!!!

     

    美装工事(建物の掃除)も終わり。

     

    これから設備器具が取付けられます。

     

    いよいよ工事も最終段階です。

     

     

  • @YHouse 打ち合わせ 

    今日は自宅で打ち合わせです。

    もうすぐ完成なので引き渡し日や什器のコーディネートの確認等 等

     

    設計物件は全て温熱計算をしているのでエアコン能力が推定できます。

    エアコンを量販店で購入する場合より小さな能力の機種でも十分の事が多いです。

    今回も量販店にもっと能力の大きいモノ、各部屋に一台ずつを進められたそう。

    けれどお施主様には事前に伝えていたので希望の能力の物に決められました。

    性能が分かっていると暖房時のピーク負荷が分かるのでエアコンの能力も数字でしっかりとわかります。

    無駄に大きなエアコンを買う必要はありません。

     

    その後は、お互いの仕事の事や車の話をして気が付くと家の打ち合わせ時間以上に話し込んでしましました^^

     

    そしていつも、おいしいモノをお土産に頂いてありがとうございます。

     

    完成見学会もOKとの事なので、見ていただくことを楽しみにしてます。

     

     

     

     

     

  • @Yhouse 今週の現場

    土曜日、偶々近くを通りかかって現場によるとお施主さんとばったり会うことが出来ました。

    丁度、確認したいことがあったので助かりました。

     

    仕事の事、遊びの事 等々知らない事を聴くことは楽しいです。

     

    大工さんの作業も残りが見えてきました。

    雨の降る中、外回りの作業です。

    中は土間を施工中の左官屋さんが登場されていました。

    現在のところ各種補助金申請の証明書を作成中です。

    出す書類が沢山あるのでひとつづつ確実にそろえているところ、設計時の性能の裏付けを後追いでやっています。

    楽なようなややこしいような^^

     

    来週には足場が取れて、周囲の地盤の埋め戻しが始まる予定。

    それに合わせて外構の計画を煮詰めたいところです。

     

    先日、外構計画の案が出てきて 早くお施主さんに見ていただきたい気持ちをおさえながら本日は定例の打ち合わせでした。