ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

クラノイエ

  • @クラノイエ 見積説明

    工務店さんに見積依頼。

    現場説明を行いました。

    その後、蔵改修の経験豊富な大先輩から意見を聞かせてもらいました。

    足場建てても外張りが可能との事!

    これは大きな方針転換になるかもしれません。

     

  • @クラノイエ 打ち合わせ

    先日はお施主様と打ち合わせ。

    ウインターシーズンはボードを楽しまれシーズンは一応終了。

     

    ぼくたちは今年一度の雪山しか行けませんでした。

     

    今年の冬はこの家から出発されるのかな^^

     

    今週末は見積の為、現地説明です。

     

     

  • @クラノイエ 基本設計中

    仕事場と暮らし。

    内容がどんどん決まっていきます。

    リノベーションでは選択枝が限られるものの、考えるところはたくさんあります。

    じっくり費用対効果や 使い勝手や心地よさを考えながら選択していく感じ。

    楽しいです。

     

     

     

     

     

  • @クラノイエ 補助金の概要が更新されました

    一昨日、令和3年の補助金概要が発表されました。

     

    内容は前年と変わって今ない模様ですが申請書類などは更新されていない状況なので内容は更新を待つとして図面の方を進めていきます。

    構造計算の方は今週末でまとまるとの事で 来週初めに打ち合わせを行う予定です。

     

     

  • @クラノイエ(蔵の家)

    補助金メニューの相談。

    昭和25年以前と以降でカテゴリーが変わるらしい。

    実際の耐震改修設計はS25年以前のメニューにそぐわないところが悩ましく、京都市の判断に時間がかかっています。

     

    ですが通常の木造住宅カテゴリーの補助金メニューで行けるとのアドバイスを頂いたのでこちらで進めます。

     

     

     

     

     

     

    役所は年度末!!

     

    4月第二週以降に補助金の受付が始まるとの情報を得ました。

    工程を修正して進めています。