ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

K House(仮)

  • @Khouse 解体始まる

    Ohouse と同じ日に解体が始まりました。

    此方は前日に外構工事のeni堀江さんに庭にある既存石や低木を生捕りしてもらいました。

     

    そして解体が始まります。

    壁に断熱材が見当たりません。

    きっと冬場は寒い家だったと思われます。

     

     

  • @Khouse 基本設計終了

    今日も、Yちゃんは公文のカバンとぬいぐるみを持って来てくれました。

    打ち合わせの間に集中している姿が素敵です。

     

     

    そして、来たときは眠そうだった弟君は何やらごそごそと椅子の間を動き出して笑顔で何やら伝えようとしてくれています。

    楽しそう^^

     

     

    二人の子供にやさしく接し見守るご夫婦を見ていて自分を振り返るとこんな風ではなかったなと反省したりもする打ち合わせのひと時。

    打ち合わせのほうは基本設計もほぼまとまる状況。

    来週からは構造設計に取り掛かる予定です。

     

    今回は既存の外構をどう活かすかという部分についてパートナーの堀江聡さん(eni)に相談しながら進めていました。

     

    よい着地点が見つかりそのあたりも含めて実施設計の始まりです。

     

     

     

  • @K house 設計案提案

    二回目の提案。

    一回目の提案で新たな思いに触れ再考した案です。

     

    優先順位の高い要望を主軸に家族の大切な気持ちを織り込み暮らしが外部のスペースに向かう提案をしたところ

     

    「嬉しいです!^^」

     

    という奥さんの言葉に こちらも笑みがこぼれました!!

     

    設計案が自分達の家に近づいた瞬間でした。

    こちらの考えた計画がどれだけフィットするかが自分の家になるかどうかの境目。

    そして愛着への一歩目が踏み出されることになる。

     

    この瞬間に立ち会えるのがとても嬉しいのです^^

     

    もっともっと愛着がわく家になるようにアイデアを絞っていきます!

     

     

     

     

     

     

  • @K House(仮) 建築現場日記

    素敵なさわやか家族の写真を飾る壁面を作りたい。

    階段好きなご夫婦共通の思いに、アートになる階段も考えたい。
    まだまだスタートしたばかり、どうぞお楽しみに!