ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

  • @2.5階の家 中間検査

    屋根の下葺きが終わり。

    筋交い、耐力壁が取り付けられて、柱の上下に金物を取り付けます。

     

    この段階で構造体に関わるすべての金物や接合部材を工務店が自主検査(大工さんと監督さん)

     

    監理者(FORMA)が全数チェック。

    行政の検査官が検査。

    瑕疵保険の検査員が検査

     

    一つの工程で4者の検査を行います。

     

    構造体はそれだけ重要という事。

    今回は瑕疵保険の検査員に監査員の二人体制なので延べ6人が検査した結果、無事合格!

    (合格しないと基本次の工程に進めない。)

    確認の検査員さん

    瑕疵保険の検査員さん と監査員さん (実はぼくも検査員でもありますが自分の設計物件は規定で検査できないのです^^)

    大工さん 二人

    N50 と呼ばれる 構造用合板を留める為の太目釘です。

     

    さあ、外回りの工事が進んでいきます。

     

  • @2.5階の家 上棟式

    最近では上棟式をする方とされない方と様々です。

    ですがお施主さまが工事に携わる職人さん達と顔を合わし、自分の家に対する思いを話し伝える機会でもあります。

    お施主さまは一生に一度?(かもしれない)の建築工事。

    一方、職人さんは生業なのだから数えきれない数の家を建てている。

    当然、思いや意識の温度差があります。

    お施主様の思いのこもった挨拶をしていただいた結果、改めて「みんなでよい家作っていこう!!」という気持ちにさせられました!^^

    この瞬間、温度差がきゅーっと縮まるような感じでした!!

    上棟式は工事の中で関わる人たちのベクトルが揃う空気感が出来ました。

    非常に有意義な時間だったと思います!

     

    お忙しいところ、ご出席いただいた皆様ありがとうございました。

     

    そしてもう一度、氏神様に報告に行きました!

    (前日に行った神社は勘違いだったので^^)

  • @O_house 実施設計・コストコントロール

    実施設計を進めつつ予算超過部分を予算内に近づける作業。

    見積した側と設計意図との差が金額の差となって表れる。

    差を埋めるために説明や別案作成、取りやめ、重複、不必要部分等を抽出してはフィードバックする作業。

    図面と見積に齟齬が出ないように最終確認を行いつつ実施設計を進めるのは中々骨の折れる作業です。

     

    ですがこの部分を実施することで計画建物の重要部分とそうでない部分が明確になりメリハリがしっかりつくようになります。

     

     

     

    今回の打ち合わせはMIRAIMA(ミライマ)にて。

     

    打ち合わせ中の姉妹は別テーブルで静かに遊んでくれていました^^(ありがとね)

     

    長時間に及んだ今回の打ち合わせ、何とか取捨選択が整いゴールが見えてきた感じがします。

     

    終了後 周りの環境をぐるっと観ていただきました。

     

     

    畳の間でゆっくり雑談を交えながらのひと時、長時間ありがとうございました。

     

     

  • @Khouse 基本設計終了

    今日も、Yちゃんは公文のカバンとぬいぐるみを持って来てくれました。

    打ち合わせの間に集中している姿が素敵です。

     

     

    そして、来たときは眠そうだった弟君は何やらごそごそと椅子の間を動き出して笑顔で何やら伝えようとしてくれています。

    楽しそう^^

     

     

    二人の子供にやさしく接し見守るご夫婦を見ていて自分を振り返るとこんな風ではなかったなと反省したりもする打ち合わせのひと時。

    打ち合わせのほうは基本設計もほぼまとまる状況。

    来週からは構造設計に取り掛かる予定です。

     

    今回は既存の外構をどう活かすかという部分についてパートナーの堀江聡さん(eni)に相談しながら進めていました。

     

    よい着地点が見つかりそのあたりも含めて実施設計の始まりです。

     

     

     

  • @2.5階の家 建て方

    建て方前の土台敷。

    基礎下は室内と同じ環境になるので土台下は気密パッキン。

    内部は通常の基礎パッキンを使い分けています。

    必要な材料を搬入して建て方に備えます。

    一階の柱が建ち、奥から組んでいきます。

    お昼過ぎには構造体は完了。

    後は屋根の下地を取り付けていきます。

     

    (お施主さま 大工さんへの差し入れ ありがとうございました^^)

     

    無事に棟が上がったことの報告とお礼に 氏神さんへ寄りました^^

    明日は上棟式の予定です^^