ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

  • @2.5階の家 掘方

    昨日に続いて寒い朝。

    基礎工事の最初の一歩。

    重機(ユンボ)で土を掘る作業 「掘方」が始まりました。

    掘削して出た土は場外に運んで処分場に捨てに行きます。

    処分はお金を払って土を引き取ってもらうのです。

    この話を聞いて驚かれる方もおられますが出た土には処分費がかかります。

    2tダンプ一台当たり○○円とか!

     

    余談でした。笑

     

    工事は着々と進み。

     

    前回打ち合わせで伝えたゆるい地盤はやはり強いところとは異なる土質があつたとのことでその部分を取り除き良質で締まりやすい土質に置き換えました。

     

    この後よく転圧し掘方が終了。

    (仕様書などではまき出し厚30cm毎にタンピングランマーなどで締め固めるという基準があったりします。)

    次の工程に進みます。

     

     

     

  • @2.5階の家 基礎工事前 打ち合わせ

    7日からの掘削工事前に現地で工事の確認を行いました。

    工務店の監督さん二人 W井上さん と基礎工事屋さん 二人です

    しかし今日は寒かった!

    昨夜は雪が舞い、今朝もチラついています。

    ・設計GLを確認 (前道が坂、地盤に高低差がある場合はポーチ前とのすり合わせもあるので慎重に検討する)

    ・配置寸法を大まかに確認し墨出しの時に再確認することに。

    (空きが少ないので慎重に)

    ・地盤調査の結果を渡して注意事項を伝えました。

    ・給排水の経路確認と基礎工事との干渉部分の把握と対策。

    ・基礎工事についての質疑があったので構造設計事務所に確認して回答

    ・配筋検査の注意点共有。

    ・コンクリート強度の確認(冬場は設計基準強度に温度補正分強いコンクリートを発注する)

    ・基礎に段差が出来るので止水措置を講じるように。

     

    等々を打ち合わせていよいよ明日から重機が入り掘方が始まります。

     

     

     

     

  • @O_house基本設計1

    基本設計中。

    概算見積は工事費の高騰もあり一割近く高くなっています。

    職人さん不足による労務費のアップ、建材のアップが要因とのこと。

    京都市内は需要が高く人手不足が深刻。工期を守るためには高めの賃金で確保するというかっこう。

    万博も控えておりこれからも未だ続くのではという予測を数社の工務店さんからのお話もあります。

     

    仕事が少ない時と同じように競争原理に期待した相見積もりを取るとコスト高を競い合いような事になりかねない状況です。

     

    そうは言っても予算はある!

    予算があってもかなえたい希望もある!

    その間で近いところに持っていけるように対案を考え努力、そして作戦を考えていきます。

     

     

    設計事務所は図面を書くだけでなく、工事費を減らすことに頭を使うのも仕事のうち。

    根拠なく交渉するのではなく、理由をもってお互いが納得する形にもっていかないといけません。

    なぜなら工事の職方にはよい仕事をしてもらいたいから。

    仕事量と報酬が納得できると氣もちよく仕事できます!

     

    愛着を感じる家はそんな氣もちの積み重ねでもあります。

     

     

     

     

     

     

     

  • @K house 設計案提案

    二回目の提案。

    一回目の提案で新たな思いに触れ再考した案です。

     

    優先順位の高い要望を主軸に家族の大切な気持ちを織り込み暮らしが外部のスペースに向かう提案をしたところ

     

    「嬉しいです!^^」

     

    という奥さんの言葉に こちらも笑みがこぼれました!!

     

    設計案が自分達の家に近づいた瞬間でした。

    こちらの考えた計画がどれだけフィットするかが自分の家になるかどうかの境目。

    そして愛着への一歩目が踏み出されることになる。

     

    この瞬間に立ち会えるのがとても嬉しいのです^^

     

    もっともっと愛着がわく家になるようにアイデアを絞っていきます!

     

     

     

     

     

     

  • @2.5階の家 着工準備中

    着工前の打ち合わせ。

    工務店の統括される監督さんとは顔見知りながら仕事では初めて?の打ち合わせ。

    着工前の準備事項を確認しながら 事前に確認すること、気を付けてほしいところなどを共有しその為の準備を整えてもらうようにお願いをしました。

     

    着工は来週ということですが基礎工事業者さんとの調整の結果2/6に再度打ち合わせ、7日着工という流れになると報告が来ました。

    近隣挨拶も終わりいよいよと工事開始!

     

    宮司さんのあいさつにもありましたがみんなで心を合わせてよい家になるよう進んでいきたい!

    気を引き締めて安全に参りましょう^^