ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

  • @Khouse 建て方

    だいぶ涼しくなった朝。

    大工さんの掛け声と 木の音が響きます。

    この空気感が好きです。

    お施主さんからの差し入れを頂きながら小休憩。

    私も含めて工事の方お施主さんご家族のワクワク感が高まっているのが分かります。

     

    同時にこの敷地の隣接は「音楽室のある家2」

    朝に公園で偶然、奥様にお会いしたら

     

    「楽しみですね!!」

     

    近隣の方からも応援していただいてほんとありがたいです。

     

    楽しみがどんどん形になる瞬間 の日でした。

     

     

    おめでとうございます!!

  • @Ohouse 断熱工事

    グラスウールを壁、天井に充填していっているところです。

     

    この後、気密シートを貼ります。

    コンセント部分も気密仕様のものとなります。

    屋根断熱状況。

    金物のボルトの穴に吹かれたウレタン断熱材。

    これは気密性を高めるため。少しですが熱橋対策にも寄与しているかも。

    大工さんは細かな隙間も見逃さないように工事を進めていただきています。

     

     

  • @Ohouse 木工事

    床点検口の色合わせ。

     

    開口部の先張りシートの上に気密パッキンを取り付けてサッシを設置、周囲を防水シートでカバーします。

    断熱材の入れ方をメーカーの動画で再確認、更に現場の知恵を共有しながらより良い方法での施工を進めてもらっています。

     

    この日は電気屋さんとの打ち合わせ。

    一種換気の配管ルート等を再確認します。

    メーカーの担当者も後日現場確認に来るとのこと。

     

    工事前のこうした確認でスムーズに事が進みます。

     

     

     

     

     

  • @K house基礎工事

    立ち上がりの型枠脱型も終わり 周囲の埋め戻しが完了しました。

     

    とてもきれいな打設面でした。

     

    暑さが続いていたので打設後は散水養生をしていたとのことです。

     

    今週末は台風の予想なので先行足場は通過後に設置でしょうか。

     

     

    引き続きよろしくお願いいたします。

     

  • @K house スラブコンクリート

    お休み前に瑕疵保険の検査合格。

    週明けの24日午後からコンクリート打設です。

    暑いのでひび割れ防止の為 散水を行うとの事。

    工務店さんの配慮が嬉しいです。