ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

  • @蜻蛉庵 (びおソーラーのある家) 

    今週の蜻蛉庵 確認申請の訂正は終わり消防同意が帰ってきました。

    確認済となり 着工はいつでもOKです。

     

    その前に解体と工事契約。

    それらの資料準備中。

     

    いよいよ始まります!

  • @Alleyhouse 工事契約

    建国記念日 に工事契約なんと覚えやすい。

    そんな日に契約に立ち会ってきました。

    地鎮祭の日程も決まりその後着工の予定です。

    近くの神社の会館 床のホールがお施主さんのイメージ^^

     

    こちらにもお参りしてきました。

     

    工事が安全に無事完成し 愛される家になりますように。

     

     

     

     

  • @蜻蛉庵(とんぼあん びおソーラーのある家)

    実施設計の説明が終わり見積もり精査の中。

    市の事前協議が済。

    建築確認申請の訂正が終わりました。

    準防火地域なので 消防の同意が下りれば済となります。

    いよいよ契約に向けてというところ。

     

    生け捕りうまくいくかな?

    勝手が逆なのが気になる。

  • @里山で暮らす家 N邸リノベーション 

    解体工事、土工事の再見積、着工を控える中

    母屋の設計は構造補強と設計との摺合せが始まりました。

    現状抱える問題点の整理、対策の方向性が出そろいかけてきた感じ。

    現況に合わせて構造補強をしていくには 現況の把握と採用可能な耐震補強製品の知識も必要。

    在来のように梁の高さが違うので今回はステンレスのブレースで変形を止めようという考え。

     

    一階の耐力壁要素には地震力を軽減するダンパーも設置する予定。

     

     

    茅葺の骨組み(さすまた)部分も劣化が進んだ時のスラスト対策を施そうという考えです。

    補助金の申請書類の準備も同時進行です。

  • @Alley house 解体中

    民間確認検査機関へ住宅性能証明書についてのヒアリング。

    省エネ等級の性能を満たす書類についての打ち合わせ。

    方向性は決まりましたのでお施主さまにご報告。

    GOサインが出たので早速取り掛かります。

     

    現場の方は解体の最終段階。

     

     

    あと少しですね。

     

    この後 地盤調査を経て地鎮祭 工事着工となります。

     

    事務所作業としては 契約前のチェックや図面の見直し等々。

    住まい方の提案も今後させていただく予定です。