いつか合気道の道場を設計したい建築家のブログ

category

リフォーム

2019年09月21日

木部の塗装 

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室 建築を通して円満を伝える 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   先日、プラネットカラーの営業の方が来られました。 いつも使う木部の塗装は自然由来の成分のもの! と 決めています^^   今回、実際サンプル塗装をしていただくことで非常に納得できたのでご紹介します。   今回の塗装材は木部に塗る材料。 外部用と内部用が有りますがプラネットカラーウッドコートはどちらにでも使えるといいます。 成分については鉱物、主に石を原料とした色粉を自然由来の油、WAXで調合したもの。 製造元はドイツですがドイツと日本では使用する […]

2019年06月16日

住宅医がリフォームで関わる理由 

こんにちはリフォーム時は住宅医となり家を診断しつつ設計する 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   フェイスブックの投稿がきっかけで、伝統工法のリフォーム現場見学会をすることになりました! お施主さまに聞いたところ快諾していただき工事現場に見学に来ていただくことになりました。   来られたのは   枚方市で家の性能を大切にされ、自然素材を活かした家づくりをされてる 「株式会社 中川忠 工務店」 棟梁こと中川さん と かんなさんこと緒方さん   京都で町家の改装を沢山されている設計事務所  「合同会社あんばい」  草島さん     […]

2019年06月02日

リフォームの前に作戦会議

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室 外皮計算はもちろん温熱環境計算もする合気道建築家 中西義照(てる)です。   今回は前回に書いた 「薪ストーブを入れるにあたって外皮性能(温熱性能)計算した」 の続きの記事になります。   実際にシミュレーションをして見えてきたことを手掛かりに要望と条件を整理してデザインを提案しました。   ご夫婦に説明をした帰りの途中にメールが送られてきました!^^   今日はプランのご説明ありがとうございました! いやー、ああやってスケッチでビジュアル化して、 数値で温熱環境を説明していただけると、 ほんとうに良く分か […]

2019年05月19日

薪ストーブを入れる前に 外皮(断熱性能)計算してみる

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   友人が薪ストーブを導入するという事でご相談いただきました。 頼りにしてくれてうれしいです^^     現在の住み心地や気になる事、困っていることなどを色々と聞かせてもらいました! 薪ストーブを入れるスペース的な問題以外にも断熱性能や日射取得や遮蔽方法寒さの感じ方等いくつかの気になるところが有りました。   そして、薪ストーブを入れる事で暖かくなると思っているところがありました。 単純に熱源が増えるので暖かくなるのは間違いないのですが窓の大きさや室容積等負荷もある事 […]

2019年05月09日

古民家 リノベーション 耐震改修 基礎編 

こんにちは京都の設計事務所FORMA建築研究室 合気道建築家 中西義照(てる)です^^   今日の作業は構造設計者と現場入りして図面と現地の摺合せ作業。 今回の古民家は布基礎、CB基礎、石場建ての混在している状況。   古民家の耐震補強する時、基礎はどうするの?   少し専門的になりますが・・・   耐震補強では壁が地震に対抗してくれる様に強くしたり、新しいところに増設します。 強くすると地震に抵抗はしますが柱の引き抜きが起こります。 引き抜けが起こると元に戻る時に基礎からずれ落ちたりして崩壊に至ります。 この点を解消するために基礎を作ります。(これが基 […]

2018年06月12日

里山で暮らす家 3 茅葺民家 の詳細調査募集中

茅葺の100年近くの民家のリノベーションに向けた、既存ドック(詳細調査)を行います。 ついては、調査実習生、またはお手伝いいただける方を募集します。 住宅医の調査を間近で見ることの出来る機会です。 ご希望の方は下記をご参考の上 お問い合わせください。 ※募集締め切りは6月15日です。期間が残り少ないですがご希望の方はお早めに。^^; 2.亀岡の古民家、調査実習生募集(6月29日) ====================================================================== 以下の通り、調査実習生を募集します。 築 100年程の茅葺き民家の調査です […]

2017年12月25日

温熱改修 びおソーラー設置翌日の確認。

10年前に築10年の家を購入されたOさん。 既存住宅調査をご依頼頂き取り組む方向性が明確になり、今回の工事が始まりました。 _ これまでの経過はこちら ↓ 住宅医 住宅調査診断 _ 取り組む事は、外部のメンテナンスと内部は暮らし方に合わせた温熱環境の改善。 (屋根、断熱補強に合わせて空気集熱ソーラー「びおソーラー」を取り入れ、冬の暖たたかさの助けにしようというもの。) _ これまで冬場は寒くて一階を使わないとおっしゃっていたOさん夫婦。 冬使わないという事で物置場となり長い間有効に使われていなかった模様。 温熱環境を改善する事で使い方がどのように変わるかが楽しみです。 _ 前回までのお話はこち […]

2017年12月19日

温熱改修。 改修の目標値

10年前に築10年の家を購入されたOさん。 既存住宅調査をご依頼頂き取り組む方向性が明確になり、今回の工事が始まりました。 _ これまでの経過はこちら ↓ 住宅医 住宅調査診断 _ 取り組む事は、外部のメンテナンスと内部は暮らし方に合わせた温熱環境の改善。 (屋根、断熱補強に合わせて空気集熱ソーラー「びおソーラー」を取り入れ、冬の暖たたかさの助けにしようというもの。) _ これまで冬場は寒くて一階を使わないとおっしゃっていたOさん夫婦。 冬使わないという事で物置場となり長い間有効に使われていなかった模様。 温熱環境を改善する事で使い方がどのように変わるかが楽しみです。 _ 前回までのお話はこち […]

2017年12月18日

温熱改修。びおソーラー設置

10年前に築10年の家を購入されたOさん。 既存住宅調査をご依頼頂き取り組む方向性が明確になり、今回の工事が始まりました。 _ これまでの経過はこちら ↓ 住宅医 住宅調査診断 _ 取り組む事は、外部のメンテナンスと内部は暮らし方に合わせた温熱環境の改善。 (屋根、断熱補強に合わせて空気集熱ソーラー「びおソーラー」を取り入れ、冬の暖たたかさの助けにしようというもの。) _ これまで冬場は寒くて一階を使わないとおっしゃっていたOさん夫婦。 冬使わないという事は物置場となり長い間有効に使われていなかった模様。 温熱環境を改善する事で使い方がどのように変わるかが楽しみです。 _ 前回までのお話はこち […]

2017年12月11日

リノベーション設計。現地調査から設計の方針を考える (基礎、上部構造検討)

リノベーションのご依頼。 「里山暮らしの家 2」 となるようなロケーションに建つ 築60年の民家です。 改装が一部されているもののほぼ、当時の状態のまま。 数年前から住まい手が居なくなった家をUターンのご家族の為に活用する予定。   こんにちは、京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室、中西義照です。 建築が好きで心地の良い居場所を探究しています。   古民家が大好きなボクにとって非常にワクワクします!同時に悩ましい部分も沢山あると思いますがクライアントや関わる方達も一緒に良いものにできるように取り組んで行きたいと思います!   今回の内容は専門的すぎるか […]