ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

@里山で暮らす家 N邸 リノベーション  土台、大引き工事

基礎の立ち上がりが出来上がり、大工工事に入っています。

 

耐力壁について各部の工事方法を確認していきます。

柱にホゾを作り、土台を差し込みます。

出来ないところは金物で固定。

既存の穴は埋木しています。

柱の蟻害部分、芯は残っているものの断面が少なくなっています。

サポートで支える事が出来ず根継も出来ない個所。

新しく柱添えて既存柱と一体にして荷重を受ける方法としました。

 

工事打合せ後に住宅医による古民家の改修を見学したい方がお見えになりました。

 

枚方の中川忠工務店の棟梁こと中川さん、 かんなさんこと緒方さん

家の性能を大切にされ、自然素材を活かした家づくりをされています。

「株式会社 中川忠 工務店」

 

 

京都で町家の改装を沢山されている設計事務所の草島さん

  「合同会社あんばい」

 

見学の後、皆さんで雑談。

其々、仕事で抱える課題について勉強される姿勢にこちらも感化されました。

経験豊富な草島さんが非常に勉強になったとおっしゃっていたのが印象的でした。

沢山のノウハウを持ち寄り意見交換できる場があることで様々な事が向上する予感を得ました。

 

限られた時間で駆け足になりましたがありがとうございました。

 

また、このような場を了解していただいたお施主さまに感謝いたします!!

 

ありがとうございました。