ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

建築現場日記

@里山暮らしの家 N邸リノベーション

概算見積もりが出てきて 現実的に取捨選択が出来る基礎が出来ました。

BIM入力の方も外観が現れるくらいの入力は済みました。

 

これから耐震設計に進むにあたって予算とのバランスを見ながら工事量を踏まえてどこまで耐震性能を高めるかを話し合います。

お施主さまにとっては安心、安全にという思いは一番ですが、予算の上限もある事でしょう。

強さについては構造設計者からの説明をしてもらい耐震性能の程度を理解してもらったうえで進めていきたいと考えています。

 

現段階の状態のままでは劣化事象が即耐震性能につながってきますので劣化改修と合わせて改修計画を立てることが大切になります。

このような部分は費用を削ることは出来ません。

それ以外の箇所についてなら場合によっては後から更新可能な部分もあります。

こういった箇所は将来に更新という手もあるのでしょう。

 

色々な手を考えながらまとめていくことの難しさと責任を感じています。

住宅医として学んだ知識や過去の事例の中で得た方法を駆使することで 家を引き継いでいきたいとお考えのお施主さまの役に立てるように頑張る所存です。^^