住宅アーキテクト

中西義照のブログ

「そよ風(空気集熱)」の効果が感じられる季節になりました。

台風が過ぎ、西高東低の気圧配置となりグッと冷え込みました。

今朝は10℃きるくらいですが、亀岡名物の霧もなく快晴となりました。

おはようございます。

京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室、中西義照です。

建築が好きで心地の良い居場所を探究しています。

_

太陽の暖かさを感じてありがたいなという気持ちになり、テイネンゴノイエ03のそよ風(空気集熱システム)が働いてくれているかな?

と思いクライアントに聞いてみました!

 

 

室温が19.7℃、亀岡の自宅は16℃だったので、3℃差。

太陽が空気を温め、基礎のコンクリートに熱を貯めて、寒くなる頃には放熱され、断熱と相まって穏やかな室温が維持される事を目指した家です。

これからどんどん蓄熱して冬に備えて貯金をしていくように熱が貯まるといいですね!

_

自宅は霧で有名な亀岡、お日様のありがたみは良くわかります。

それ故に少しでも太陽の恵みを有効利用したい!

自宅設置を目指してちょっと本気でシミュレーションしてみたいと思います。

 

※「そよ風」は環境創機の製品です。

京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室、中西義照のブログ「日々雑感」を読んでいただきありがとうございました!