ARCHITECTURE DIARY

建築現場日記

O House(仮)

@Ohouse 断熱工事

グラスウールを壁、天井に充填していっているところです。

 

この後、気密シートを貼ります。

コンセント部分も気密仕様のものとなります。

屋根断熱状況。

金物のボルトの穴に吹かれたウレタン断熱材。

これは気密性を高めるため。少しですが熱橋対策にも寄与しているかも。

大工さんは細かな隙間も見逃さないように工事を進めていただきています。