住宅アーキテクト

中西義照のブログ

亀岡市 耐震診断 簡易改修の手順が変わります

今朝は先日の耐震改修設計中の打合せのまとめ。

亀岡市に必要書類の再確認したところ 「簡易改修の補助金」 が来季からやり方が変わると聞きました!!

 

こんにちは、京都の設計事務所FORMA建築研究室

建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(てる)です。

 

屋根の改修を考えておられる方にとってはタイムリーな情報のお知らせです。

 

建築も身体と一緒。 診断してから適切な処置を考えます。 (住宅医)

 

 

以前は大きく分けて二つの補助金がありました。

 

簡易改修 (屋根、耐震壁増設、等々) 部分的な改修工事のみで 30万円の補助金

本格改修 (耐震診断士が耐震診断を行い評点を0.7以上(1.0以上が望ましい))総合的に改修工事を行い 90万円の補助金

 

 

今回変わると聞いたのは 簡易改修について

変わる項目も二つです。

 

耐震診断が必須(以前は診断は不必要でアンケート回答のみ)となる。

(耐震診断が必要となっただけで評点の目標値は設定されていません。)

 

補助金額が30万円→40万円 

 

現在のところ、亀岡市では今期の補助金枠は全て終了となっています。

今から簡易改修を予定しておられて補助金を使いたいという方は4月以降(来期)からの申し込みとなりますのでご注意くださいね。

 

4月からの補助金申し込みとなるので、事前に耐震診断を受けておく事で早く申請を進める事が出来ます。

今から耐震診断を進めておくのも良いですね。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

京都 亀岡 の設計事務所 FORMA建築研究室 「建築を通して円満を伝える合気道建築家」 中西義照(てる)でした。^^

 

誰それ?どんな人?と興味をもってくださった方はこちらのブログをご覧くださいねー♪

↓↓↓↓↓

建築を通して円満を伝える合気道建築家」中西義照(〇てる〇)プロフィール

 

 

SNSもぜひご覧ください^^

 

【ツイッター】 → @forma_nkns

フォローお願いします ♪

 

【インスタグラム】→ formankns

フォローお願いします ♪

 

【ピンタレスト】→ https://www.pinterest.jp/nknskn/

部屋ごとに分けてピンしているのでイメージの参考に使ってくださいね^^

 

そして、相談したいと思われた方、話してみたいと思われた方は

【ご相談はこちらからどうぞ】

FB、ツイッター、インスタグラム、ピンタレストに直接メッセージでもOKです

お待ちしております。