住宅アーキテクト

中西義照のブログ

二人旅 

GW後半、母にひとり時間をプレゼントするという事で中学生になった娘と二人旅。

 

息子が住んでいる金沢を拠点にして2泊3日の旅です。

 

こんにちは、京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室

住宅アーキテクトの中西義照です。

 

難しいお年頃の娘との二人旅は少々不安でもありましたが、3日間一緒に過ごしたことで、日々では気付かなかった事に気付く事が出来て有意義な旅となりました^^

ひとつ屋根の下に暮らしているとは言え、朝と夜の数時間しか見ていないのですから当然ですよね。

(学校、クラブ、習い事と忙しい娘なので)

 

最初の目的地は若狭の祖父母の家。

いつも通る道では面白くないので絶対通らない道を選択。

片方はガードレールの無い崖に面したアドベンチャーチックな林道からスタート。

 

高いところが苦手なボクが叫び、娘も叫んで中々スタートからテンションあがっています^^

(写真で見ると杉が綺麗で陽射しが気持ち良さそう!)

 

美山まで来た時にMTBコース製作中でプレオープンしている事を思いだし立ち寄ってみたところ。

Mさん直々にコースを案内して頂いて、MTBの面白さを伝えて頂きました。

娘も興味ありげに聞いています!(これで型にはまる^^)

 

 

 

お腹が減ったので、ジビエならぬ鹿バーガーを食らいました。

あっさりして二個は行けますね。

 

そして祖父母の家に着いたのはお昼過ぎ、ちょっと一服させてもらって直ぐ出発。

 

3時過ぎに金沢入り。

次の目的地は「石川さんや」(ゆるきゃら らしい)  娘と店内物色。

なんか楽しいな!! ルン

 

ギターのピックを手に入れ、東茶屋街へ。

 

ここは以前、母と来たらしく、娘が案内してくれます。

色んな店があるので見どころを重点的に見学。

 

 

 

そして一際、気になったのが「志摩」というお茶屋。(重要文化財)

 

ここを見学。

 

お茶屋文化が凝縮されたすばらしい空間と当時の文化を堪能しました。

 

外観 キムスコ(木虫庫窓)

前座敷(琵琶床 に琵琶が置いてある^^)

奥座敷(ここは女将の部屋)

中庭。

ボク当時を思い浮かべて客の目線でじっくりと空間を楽しみ。

娘は彼女のペースで見ていたようです^^

後から感想聞くと興味を持って見ているところが全然違っていて面白い。

 

夕暮れ迫るこの時間に見学出来た事がいっそうこの建物の魅力を引き立てているように感じました。

 

父と一緒だと大体が建築見学になっちゃってごめんねぇ。

 

 

宿は金沢の郊外に住む息子の家へ

 

7才違いの兄に会い、早々に部屋の掃除を始める娘・・・

 

 

早く、ご飯食べに行きたいんやけど・・・

 

つづく

 

京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室、 住宅アーキテクト 中西義照のブログを読んでいただきありがとうございました!