住宅アーキテクト

中西義照のブログ

MTBという趣味を通して成長を感じる

「KBS和束 ショートダウンヒル3-3に出たい!!連れてってほしい」 と息子が言うものだから・・・ちょっと出たい気持ちもありーの、50過ぎでMTBレースに出て怪我でもしたらともじもじ気味でしたが・・・

息子と某店主がノリで「一応エントリーしといたからな!」という報告を聞き、ついその気になり出場する事になりました。

 

こんにちは、京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室

実は背中押してもらって嬉しかったりする^^;住宅アーキテクトの中西義照です。

 

湯船森林公園のMTBパークにある常設コースにおいて冬シーズンに3戦行われるこのレース。

https://www.facebook.com/kbswaduka/

 

出場者も子供から老若男女、プロのエキスパートライダーからボクのような初心者まで幅広いMTBerが同じコースを走りタイム計測をします。

アウェイの参加者にも応援の声がかかり、良い雰囲気で気持ちよく走れます。

毎年、スタッフによりコースの見直しが行われるので攻略方法を考えるのも楽しいものです。

整備されたコースをスキルに合わせて走り込む事が出来るこのような場所がある事がありがたい。

 

計測は午前午後の二回

 

午後計測前の全員トレインも楽しみの一つ。

登りからの第一コーナー(息子)

スピードが乗っていて、外側のライン取りで倒しこんでますね。

同じコーナーでのスタッフさんに撮って頂いた写真。

お気楽ポタリング中でしょうか?(^^;

ハンドルで曲がっているのに本人はスピードに乗ってええ感じで曲がれていると錯覚しています。(写真は現実を捉えていますね)

 

いいんです!

自分なりに楽しめれば!!

 

息子とこうやって同じ趣味でこんな時間を共有出来るのもいいものです。

(少しでも早くなりたいと真剣に試走を繰り返す姿に感心せずにはいられませんでした。)

 

小さいころからMTBを乗り継ぎ洗脳をしてきたところ3年前に突如火が付きました。

技術面は直ぐに追い抜かれてしまい、道具でカバーしようとするも既に追いつかない領域になってしまっていますが素直に成長を喜びたいと思います。^^

 

そんな子供を持つ親のMtberの方がいらしゃいましたら大人には大人の楽しみ方もあると思いますので(笑)一緒に腕を磨きましょう!

 

泥まみれになりながら練習して出来ない事が出来るようになる喜び。

それを重ねて自信に繋げ次に活かす。

何事も共通点があります。

と理由をつけてMTBに乗りたいというブログでした。(笑)

 

↓ オープン日やイベント日、開場時間を確認するのはFBページのカレンダーを見るのが確実です。

和束町 湯船森林公園 MTBパーク

 

 

京都の設計事務所FORMA(フォルマ)建築研究室、 住宅アーキテクト 中西義照のブログを読んでいただきありがとうございました!